2017年10月09日

姿勢の基本は脱力。

連休最終日ですね〜。

明日から仕事ですが月曜日が休みだと一週間が早くて頑張れそうですかぁ??

7日8日は地元の祭りで当院もお休みでした。

連休中ホームぺージのリニューアルをやってました。

7日は12時間以上、8日は10時間ぐらいは座りっぱなしでした。



時折、気晴らしに治療院の窓から祭り見物(笑)

いいロケーションでしょ(^^)/

22221737_1461890473894143_813909252918725850_n.jpg


昨日は急に思い立ち大掃除をしました。

年末級の大掃除です。

22339105_1461880210561836_8821137842584342674_o.jpg

そう言えば昨年も祭りの時に大掃除してました。。。

寒い年末より掃除は「今」

今ぐらいの時期にやっておくと年末は絶対楽ですよ〜。

話は戻りますが昨日、一昨日と10時間以上座っていても腰も背中もお尻も

全然痛くないし、むしろ楽です。

これは座り方です。

当院に通院されている方は、もう知ってますよね(^_-)!

座っているときは「背中は丸める」です。

背骨のS字カーブを誤解している人が多い。

背骨は座位でCカーブ、立位がS字で寝るときはフラットになるのがいいのです。

zai.jpg


基本は「脱力」です。


「背筋を伸ばす」←実は不自然な姿勢。

デスクワークで背筋を伸ばしていたら腰や肩、首を痛めるのは当たり前ですよ。








sakurablog.gif
posted by koudou at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年10月02日

大丈夫かな〜治療院業界。

こんな現状でいいのでしょうか?

今、治療院業界は20〜30代の人たちが経営する
治療院の方が経営的にうまくいっています。

これは治療が上手いからと言うより、しっかりと
マーケティングを学んでいるから。

それに比べ40〜50代のベテラン治療家が患者さん
が集まらずに苦戦していること多い。

ホームページやブログ、SNSが扱えないと
その時点で大きく差をつけられる。


マーケティングを学び実践するのは全然悪くない。
けどやはりこの業界は学校を出たばかりだと、なかなか人を
楽にしてあげたりすることはできない。

とくにこの業界は経験数は絶対必要。
ノウハウを分析研究しても短期間では難しい。

治療技術がまだまだなのにマーケティングが強いだけで
人が集まっている院が多いのが現状。

それって結構、迷惑な話です。

自分の治療院に人が来なくなるからではありません。

「なんだ整体ってこんなもんか」とか
「やっぱカイロって痛いよね」ってことになると業界全体の
地位が下がる・・・いやもう既に下がり始めているかもしれない。


マーケティングや経営を学び出すとそちらばかりに目が
いってしまい、本当の目的である患者さんに価値(QOLの向上)
を与えるということを忘れてしまう。






増える健康被害。



国民生活センターへの相談はこの9年間で9000件以上、特に、
脊髄損傷や肋骨骨折といった重篤なケースが増えているそうです。




結局、そうなりますよね。


その上さらに悪いことに、とても人を治せるとは思えない
テクニックセミナーが凄く多い。

FacebookなどのSNSではお粗末なセミナーに実にうまいキャッチコピーを
つけた〇〇テクニックセミナーの広告が目立つ。


コピーライティングが巧みなので思わず「へ〜どんな治療法かな?」と
見入ってしまうこともしばしば(苦笑)

しかも誰でも出来るとか、簡単に出来るがうたい文句。

証拠の動画もアップしたりしているけど、人の体は少し触れば、その場で
変化が出るのは当たり前で、効果がどこまで持続できるか大事。

そんな動画見て、しかも簡単に習得できたら少々高くてもセミナー行ったり
DVD買ったりしますよ。


で、いざ現場でやってみるとこれが全然ダメ。

そんなの当たり前。



自分たちの場合、カイロの矯正を何年もかかり練習した。

週末は仲間が集まり徹夜で練習したことしばしば。

骨盤の矯正もかなりの時間がかかった。

自分なりに納得して矯正ができるようになるのに10年以上かかった。



今はなんとお手軽に町中に骨盤矯正の看板が溢れてる。


出来るの?本当に?


大丈夫かなこの業界。









sakurablog.gif
posted by koudou at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月26日

株)アライヘルメットに感謝。

ヘルメットはショウエイのジェットとツアークロス3を使っています。
ツアークロスは二個あってひとつは3年ほど使っており、もうひとつは半年程使用。
右のバイオレットブラックが古い方。

image20170926-1.jpg

バイオレットブラックの方は一年目ぐらいで右側のTDF3ダクトのスイッチが
開いたままになり、これが冬場になるとスースーと頭が寒い。

まあ扱いが悪かったのかと「放置!」

で左のグリーンメッシュのメットはまだ新しい。
使用して半年目の先日、走行中にパタパタと小さな音がするのでダクトのスイッチ
が壊れていることに気が付く。


両方ともダクトの右側のスイッチボタンがグラグラになった。
なにか欠陥でもあるのか、それとも偶然なのか?

とにかく修理できるショップを紹介してもらおう。
近隣にないなら、どうしたらいいかアライさんに聞こう!

で、アライのHPからメールすると・・。
すぐに「無償で直すので着払いで送ってください」と返信がありました。


一週間で返ってきました。
スイッチは二個とも左右交換してくれていて新品みたいにぴかぴかです。

image20170926-0.jpg


さすがアライヘルメット!

感謝!

















sakurablog.gif
posted by koudou at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2017年09月19日

名古屋港水族館へ行きました。

連休中は近鉄アーバンライナーに乗って名古屋→中部国際空港見学→セントレア→津(高速艇)
こんな感じで一泊二日の息抜き(^^)

近鉄鶴橋駅のファミマ。
これって知ってました?
普段、鶴橋駅に行くことがない自分としてはこれも記念。

image.jpg



あっという間に名古屋駅で鶴橋〜名古屋までは3000円。
名古屋駅〜名古屋港駅〜徒歩〜名古屋港水族館〜南極観測船ふじ見学

水族館外観
image2.jpg

この水族館の青いヒンヤリした雰囲気は暑い季節には最高です。
image3.jpg

image4.jpg

image5.jpg

image6.jpg


家族連れで一杯です。

image7.jpg


おっさん連中で来ている人はほぼほぼいないと思いますが楽しかった。



続いて南極観測船ふじを見学。

image8.jpg

よく考えると見学は初めてかも知れない。

image9.jpg



(注)中の人はマネキンです。

image10.jpg

image11.jpg

image12.jpg

image13.jpg


見学後、築地口付近でお昼ご飯でしたが残念!ハズレ(-_-;)




この日は名古屋駅そばの金山にもどり宿泊。

次の日は高速艇に乗り→津〜鶴橋〜帰宅コース。

これといった計画はないがとりあえず船の時間まで中部国際空港を散歩。

image14.jpg

広くて気持ち良かったのですが台風の通過後のせいか蒸し暑い。

で、このANAの飛行機を着陸から飛行場を滑走する姿を上から望遠レンズで
撮りまくる報道関係とおぼしき一団。

image15.jpg

飛行機が停止してからは消防士や警官が乗り込む姿が・・・・事件!!!??

あとで分かったことですが離陸後、機内で異臭がしたので引き返したとか・・。

「異臭」って少し興味がわいたけど、決していい匂いではなさそう・・どんな匂いなの??


報道関係の方々は動きまくっていたけど空港自体は平和そのものでした。



はい、これに乗って空港から津へ行きます。

image18.jpg

海上を結構なスピードで時速にすると56kmで航行。
海の上だとこのスピードはかなり速い!

一時間一本で津までは45分。お値段2470円。

すぐに津に到着。

駅前で不思議な店を発見。

左下の黄色 ← の店。

image16.jpg

そばの看板なのに花屋さん(笑)

image17.jpg

津駅前で昼食後、早めに帰宅してのんびり(^.^)

さて今週末はまた連休です。
 
少し溜まった仕事を片付けよう・・かなぁ〜。


















sakurablog.gif
posted by koudou at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月15日

減腔インストラクター

減腔インストラクター

昨年の10月からの動きです。

・4DSストレッチトレーナー認定
  ↓
・4DS座位姿勢分析師認定 
  ↓
・4DS立位姿勢分析師認定
  ↓
・4DS頭蓋姿勢分析師認定
  ↓
・4DS姿勢分析師認定
  ↓
・4DS減腔プラクティショナー認定
  ↓
・4DS減腔インストラクター認定。2017年9月9日合格



今年の7月に減腔プラクティショナー認定され更に今回
減腔インストラクターの試験に合格しました。

減腔とは老化や間違った姿勢のために拡張した胸郭を
健康な状態に戻す施術です。

減腔を行うことで循環機能、内臓機能がアップし引き締まった
ウエストを維持できるようになる素晴らしい施術。

でも肋骨や横隔膜、腹部の調整などもするので間違うと危険。
その減腔の方法を指導できるインストラクターになりました。

減腔インストラクターは大阪で初です。


減腔の発案者堀DC(Doctor of Chiropractic)と(^^)/


IMG_1372-photo-full.jpg








sakurablog.gif