2017年12月18日

槇尾山登山・施福寺〜蔵岩〜満願寺不動尊・槇尾山観光センター

昨日はハイキング気分で登山に行きましたが結構なハードさで満足しました。

いつもの三人(ビューエル教授とCBのMさん)で行ってきました。

滝畑ダム・キャンプ場パーキング入り口の新関屋橋スタートです。

IMG_2226.JPG

まず目指すは施福寺。

ですが

登り口が分からない(^^;

この看板も一回目は見逃がし・・・行き過ぎてから逆に戻ってやっと発見。

IMG_2227.JPG

ここを進んで、またもや登り口が分からない・・行ったり来たりを繰り返しようやく発見。
民家が並ぶ中にあります。
この曲がった木が目印。

IMG_2229.png

コレ
IMG_2230.png

拡大(笑)

IMG_2230-1.png

登りだすと看板があるので迷うことはないと思います。

ポイントをアップします。

IMG_2234.JPG

IMG_2235.JPG

IMG_2236.JPG

IMG_2239.JPG

IMG_2245.JPG

IMG_2248.JPG

IMG_2251.JPG

IMG_2252.JPG



この古い建物から施福寺はすぐです。

IMG_2257.JPG

8時過ぎにスタートして10時に到着!

IMG_2258.JPG

施福寺

IMG_2261.JPG

ここでコーヒー、チーズ、お菓子で休憩。
で、一瞬ですが光の柱が!!すぐに消えましたが、いいもの見ました(^.^)

IMG_2264-photo-full.jpg

手袋を外してお茶を飲んでいると手が冷えて痛い(>_<)
痛いはず・・・水がめが凍ってます。

IMG_2266.JPG

さて施福寺の脇道から槇尾山の山頂や蔵岩まで行けるのですが、その入り口は閉鎖されています。
なのでこの看板がある所までもどります(施福寺からはすぐ)

IMG_2267.JPG

桧原越方面へ。

途中で山頂への道を聞きましたが、登れるが自粛規制があるらしい事を知る。
なので登り口の看板も今は外されているとの事。
でも探し当てました。

ここに、どうやら看板があった様子
(真ん中の木に釘の跡があることを教授が発見・・ここに間違いない!)

IMG_2268.JPG


ここから10分ほどで山頂です。
山頂まで少し岩場があり、もし濡れていたら危険。

山頂

IMG_2269.JPG

IMG_2270.JPG


さらに10分進むと「蔵岩」

IMG_2273.jpg

この上を進みますが、結構な怖さ・・・滑ったら谷に真っ逆さまデス。

IMG_2274.JPG

逆方向から。

IMG_2276.JPG


帰宅してから調べると指定コース以外の入山の自粛規制がありました。
【注意】山頂や蔵岩付近での死亡事故。また登山者のマナーの低下等の理由により指定コース以外の入山の自粛規制があります。山頂や蔵岩はコース外のようですので、ご注意下さい。


ここから来たコースを戻る予定でしたが、せっかくなので違うルートを選択。
かなりの急勾配で木や根につかまりながら下山・・・が下山中は誰にも会わないし道と言えば道だけど、違うと言えば道ではないような感じで、やや不安な空気と変な期待の空気が入り混じる(^-^;

後ろ姿が、やや不安(-_-;)

IMG_2277.jpg

時計を見ると12時前、もう10分下山して帰れそうにないなら来た道を戻ることにした。
しかし急勾配を戻ると思うだけでもゲンナリ(汗

12時を過ぎた頃に人影が下の方にチラッと。
近づくとワンちゃんを連れた女性。
(えっ・・・ワンちゃんの散歩・・まさか、これから先には行かないよね・・・)

Mさんが女性に尋ねました。
「この先を降りたらどこですか?」
「駐車場です」
(ここでホッとする)

「どちらまで行かれますか?」

「このまま登って蔵岩、山頂、施福寺へ」

(え〜〜〜(@_@)!!!!、このコースをワンちゃんの散歩で!!)
(で、多分往復だよね・・・マジ)

往復だと僕の脚だと、多分4時間以上かかる・・・(-_-;)スゴイ。


そこから数分、降りると満願寺不動尊・槇尾山観光センターの駐車場へ。
マジでほっとしました(笑)

ここから降りてきましたが、いわゆる登山口です。
これも絶対分からんわ(笑)

IMG_2278.png

IMG_2280.JPG

お土産買いました。

IMG_2281.JPG

で、もう歩くのは嫌なので槇尾山観光センターから滝畑ダム・キャンプ場までタクシー(苦笑)

戻ってきてほっとして駐車場横のレストランで「なべ焼きうどん&唐揚げ」

IMG_2286.JPG

IMG_2287.jpg

昨日は寒かったので生き返りました(^_-)v


追伸
最後に会った女性もスゴイし、途中では軽々と坂を駆け上がってくる70歳代と思われる男性にも遭遇。
人間、鍛えれば限界は無い事を知った昨日。







sakurablog.gif
posted by koudou at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山

2017年12月11日

伊賀食堂ツーリング

2017top1210.png

12月10日はこの数年で恒例行事になったモルモンツー。

香芝SA・9時集合〜伊賀上野ドライブイン〜伊賀食堂

香芝から70km程しかない距離を、ぐだぐだと二時間かけて走ります(^^;
集合が9時で出発が9時40分頃という適当さ('◇')ゞ

名阪国道はクネクネとした楽しい道なので、リーンアウト、リーンイン、ハングオフ
などの練習を兼ねて走行(但し、安全運転)・・・実はリーンウイズが得意ではないので・・・しない(笑)
タンクをがっちりニーグリップしての白バイ乗りが案外、昨日はしっくりきた(^.^)

伊賀上野ドライブインでのジャンボコロッケも「コース」です。

20171210-1.png


ここから20分ほどで伊賀食堂到着!

IMG_2206.JPG


この日はバイクで4人と地元、三重の仕事仲間、ひとり(現地待ち合わせ)5人でホルモン!

2015年は12月27日がホルモンツーで、この時はミックス盛り合わせ690円・うどん110円でした。
昨日(2017年12月10日)はミックス盛り合わせ940円・うどん110円。
今、考えると2015年の690円は安すぎる。
2015年の自分のブログを見て690円と分かったが940円でも全然安い!

バイクに乗ると朝からテンションが上がりぱなしで、その勢いでデカいコロッケの後でもペロリと完食

ご飯大盛が標準

IMG_2209.JPG

味は濃いが美味い。

IMG_2210.JPG

うどんをおかずにご飯が食べれます。

IMG_2211.JPG


例によって食後は伊賀食堂の前にあるコンビニでカフェオレを買い、ぐだぐだとお喋り。

帰りは針テラにより休憩後、解散。

楽しい一日でした、年末までにはもう一回ぐらい走りに行こうかなぁ(^.^)v




sakurablog.gif
posted by koudou at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2017年12月04日

交野山〜星のブランコ

12月3日は師走恒例のハイキング登山!(^^)!

昨年の年末は神於山(こうのやま)で今年は交野山(こうのざん)です。
交野市(かたのし)にありますが「こうのざん」だって。

交野山の山頂には360度見渡せるでっかい岩があるので、そこを目指してGO!

磐船神社近所に路上駐車(路駐OK)

IMG_2118.JPG

この看板の奥の建物が受付。

IMG_2119.JPG

IMG_2121.JPG

受付開始の9時を過ぎても誰も出てこない・・・休みかぁ???(笑)
インターフォンがあるので「ごめんなさ〜い」って言ったら出てきてます(^_-)

磐船神社で岩窟拝観。

※この中は残念ながら撮影禁止です!!

「岩窟めぐり」では2014年9月に転落死亡事故が発生、以来ひとりでの入場は出来ません。
岩窟めぐりの様子はちょうどいいのがあったので最後にYouTubeの動画を載せてます。

岩の中を這いつくばった後はいよいよハイキングで交野山へ。
あっ、そうそう行くなら手袋(すべり止め付き)があるとgood!



私市(きさいち)カントリーの横にハイキングコースの看板アリ。

IMG_2127.JPG

IMG_2129.JPG

IMG_2130.JPG

途中に標識もあり地図もあるのでコースは色々ありますが迷うことはないでしょう。

IMG_2132.JPG

IMG_2133.JPG

IMG_2134.JPG

10時前に磐船神社を出発し休憩場まで約40分。

IMG_2137.JPG

チーズやチョコで休憩です・・・ワインが要りますね(^^;

IMG_2139.JPG

IMG_2142.JPG


これ呼吸根です。
初めて見ましたが・・・オモシロイ。
IMG_2145.JPG

IMG_2146.JPG

何か幻想的なジブリぽい場所でした。

途中も、気持ちのいい景色が続く。

IMG_2154.JPG

IMG_2159.JPG

交野山です。

IMG_2166.JPG

山頂手前は坂が急ですが登りきると爽快!

IMG_2167.JPG

IMG_2168.JPG

IMG_2169.JPG

IMG_2171.JPG

到着時間は12時半。磐船神社から徒歩2時間半。

交野山山頂から津田駅(京阪・片町線)まで徒歩1時間半。

IMG_2172.JPG

IMG_2175.JPG

IMG_2176.JPG

津田駅到着。

IMG_2178.JPG

河内磐船駅までひと駅。

河内磐船から徒歩数分で河内森駅(京阪交野線)へ。

河内森駅とトーマス号(^.^)

IMG_2179.JPG

IMG_2181.JPG

ひと駅乗り終点の私市駅へ。

IMG_2182.JPG

私市駅を出発して徒歩約45分で「ほしだ園地」到着。
上に見える橋を渡るたくさんの人影が分かりますか?

IMG_2183.JPG

下から見ると「わぁ・・遠い」と感じますが下から橋まで400mで12〜3分で到着するから大丈夫よ〜(^.^)v

星のブランコ。

IMG_2185.JPG

逆方向から。

IMG_2188.JPG

これを渡り、磐船神社のバイクを止めているころまで徒歩30分でした。

朝の10時前に歩き始めて午後4時過ぎまで歩きっぱなしの3万歩。
何とも気持ちのいい疲労感、そしてGTRの心地良過ぎる乗り心地で寝そうでした(笑)

さて今年もあとわずかです、お参りもしてサッパリ!!!


みんな、年末まで頑張ろうね!



岩窟めぐりと星のブランコ




sakurablog.gif
posted by koudou at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山

2017年12月02日

ホームぺージが新しくなりました。

ホームぺージをリニューアルしました。

昔のホームページもそのままです。
2005年、初アップしてから数回、構築し直しましたが構造的な古さは否めません。
またデザインも古く、閲覧される方が必要な情報を速やかに得られないのでは?と感じます。
なので作り替えました!(^^)!


2018nhp.jpg

非常に見やすくなっています。
以前のホームページは更新が途絶えていましたが、今回からは徐々に更新して行きます(^^)/


http://www.koudou-ch.com/





sakurablog.gif
posted by koudou at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月30日

仕事もバイクも定年ナシ!


どうしてウエイト・トレーニングを38年以上欠かさないのかと聞かれることがあります。
トレーニングを始めた頃は勿論、ボディービルコンテストに出るためでした。


めちゃマッチョになるぞ!

そう決めて、トレーニング中心の生活になり仕事や人間関係を犠牲にしました。
当時の仲間からすれば随分と付き合いの悪い奴だったと思います(笑)


現在は生活の一部と言えばそれまでですが・・・。


やはり!!



いつまでも元気で「バイクに乗り続けるためです」


いやいや冗談ではなく本気です(苦笑)


今、乗ってるデカいバイクを扱える限り、仕事は楽勝で出来ます(^.^)v



仕事もバイクもいつまでも現役でガンガン出来るように日々やっていること。
ウエイトトレーニング・ストレッチ・バランス感覚のトレーニング・動体視力トレーニング
おまけでブラインドテクニックのトレーニングも(パシャパシャと毎朝、キーボード打ってます)

20171130.jpg


RIDERS CLUBというバイク雑誌を毎月購読していますが、その中で好きなコーナーが
「ネモケンに聞け!」で世界GPにも参戦した根本健さん(私がリスペクトするライダーです)
が読者の相談に答えるコーナーです。

今回(2018年1月号)そのコーナーに書いてありましたが根本氏のようにバイクに乗る頻度が
高い人でも乗車前は体を動かし準備体操をし乗車後は、まずバイクを操る感覚を呼び覚ますため
直進加速や旋回動作など幾つかのバイク操作をするそうです。

それをせずに乗車した後に、ちょっとバランスを欠いた状態に陥ったとき、その日のライディング
に一抹の不安を携えてしまうから・・・これって、よ〜く分かります!

そして普段は関節の可動域を広げるために大きな動作を意識しながらプールで泳ぐそうです。

色々な工夫やトレーニングにより今でもバイクに乗るのがうまくなれている実感がある。


素晴らしい!の一言です。


ちなみに根本氏は1948年生まれで、AHRMAレースに現役で出場しています。
そのレースには根本氏よりはるかに年上の方々がたくさん出場するって!!(@_@)

凄い!


まだまだ頑張れる自信がつきます(^_-)


2018年は


治療技術の腕をもっと上げよう!
バイクの腕ももっと上げよう!









sakurablog.gif
posted by koudou at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記