2014年03月03日

ユリゴゴロ

昨日、車でFMを聞いていると「ユリゴゴロ」と言うホラー小説の紹介をしてた。

ある一家で見つかった「ユリゴゴロ」と題された4冊のノート。
それは殺人に取りつかれた人間の生々しい告白文だった。
この一家の過去にいったい何があったのかー。
絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストまで、
ページを繰る手が止まらない・・・。

これは買わないと!と読書好きの僕のアンテナがピン!

スマホでAmazon検索・・あった!
でも、早く読みたいのでツタヤへ直行!!
ありました、ありました。結構、店員さんに探してもらったけどm(__)m


ホラー小説ですので途中、胃が重くなるような箇所も何回もありました。
が、最後の展開には鳥肌が立ちました。
それは恐怖の感情ではなく、何とも言えない爽快感かも知れません。

ホラー小説で?と思うかもしれませんがこの本は前半と後半では、随分と読み心地
の異なる本です。
まさに本を繰る手が止まりませんでしたね(笑)

「あ〜、やられた」ときっと最後に思いますよ。

いろいろ書きたいけど・・・止めときます。ホラーが苦手な人でも大丈夫です!



Amazonで購入できます。→ こちら

1960844_588675657882300_391608616_o.jpg










blog-banner01.gif
posted by koudou at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88772496

この記事へのトラックバック