2011年10月05日

当たり前に感謝しましょう。

29歳のスローンさんは重度難聴。
彼女は今まで不自由な補聴器を使用していました。
でも今回、彼女は鼓膜の振動を利用したメディカルの
エスティームインプラントを受け取りました。

それをセッティング。

29.jpg

緊張した表情が伺えます。
医師の「声が聞こえる?」の音声に彼女は・・・。

涙!

撮影は彼女の夫です。
嬉しかったでしょね。

腕のTattoo 不似合いですがこの際、感動と相殺で。
当たり前に感謝しましょうね!








posted by koudou at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48340313

この記事へのトラックバック