2011年07月10日

上手なライダーとは。

今日はぶらりとバイクで高野山に行ってきた。
コーナーが多いので飛ばし屋さんが多いね〜。

自分のバイクはノロノロ系バイクなので後方から飛ばし屋さんが来ると「お先にどうぞ」とサインを送る。
みんな礼儀正しい。
抜くときに挨拶をしていく。

ちょっとだけ後を追ってみるとマフラーがガリガリ擦ってしまう(笑)
でも飛ばし屋さんが視界から消えることはなかった。

そんなに急いでどこいくの?・・・急いでも一緒だよ。

上手なライダーとは毎回のツーリングで必ず無事に家に帰れる人。

・・・って今だから言える。

24歳の時、京都の国際会議場近くの峠で右コーナーを曲がりきれずバイクでそのまま山の斜面を登ってしまった事がある。
まさか斜面を走れるはずもなく5メートルぐらいの高さからナナハンを抱えたまま墜落。
ナナハンのエンジンは割れ背中と胸を強打。

運よく骨折もしなかったのは当時からやっていたボディービルで筋肉を付けていたからだと思う。

それはさておき。
コーナーを攻める若者の気持ちはよ〜く分かる。

けど。
上手なライダーとは毎回のツーリングで必ず無事に家に帰れる人。
素早くコーナーを抜けるより無事に家に帰って奥さんや子供の顔を見れるのが上級ライダーですよ。

バイクに乗る方、このブログを偶然に見たなら・・・気をつけてね。


posted by koudou at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
では、問題です。
こわごわとコーナーを曲がる人は・・・?   それはわたくしです。
いつまでたっても、初心者です。
おまけに、道もよく間違えます・・・
Posted by 彗星 at 2011年07月11日 22:15
彗星さん、おはようです。

道を間違えようが、トロトロ走ろうが毎回、無事に帰ってるじゃありませんか。

それが上手いってことですよ。


Posted by 管理人・幸道整体 at 2011年07月12日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46672769

この記事へのトラックバック