2011年03月22日

共に前進しよう。

一昨日の日曜日は意を決して治療院3階に置いてある本を整理した。
どう考えても読まない、もしくは今は役に立たない本、100冊程を処分。
残りを数えると400冊ぐらい・・また500冊になったら整理しよう。

結局、本棚の位置を変えたり掃除をしたり、本を読み返したりして8時間もかかった。

まあ、本を読み返す時間が一番長かったけど。。。
数冊パラパラと読み返すと「そうだよな〜」ってこと書いてあった。


ペルシャの王が賢人に「人生とは何ぞや」と死の床で尋ねると賢者はこともなげに「人生は生まれ苦しみそして死ぬ」と。

実人生は悩み苦しまないと成長はしないし磨かれない。
どんなに苦しくてもこれはきっと冗談だぞ、と思うと少しは気が楽になる。
反対に嬉しいことが続いたときもこれは冗談だと思えば有頂天にならずにすむ。

そう簡単「これは冗談だぞ」とは思えませんが・・・。



ところで、ワタクシのブログはお堅い内容ではあません、どちらかと言えばふざけた内容です(当然、ためにもなりません)
今のような状況のとき、どんなタイミングで元に戻そうかと悩むのです(小心者ですから)

ところで、日本全体が自粛ムードです。
企画、イベントの中止や延期・・・それはそれでいいとは思いまが。
けど人生は常に前を向いて前進あるのみ。

自分たちは被害はまったく無かった、けど被災地の方々のことを思うと・・・いつものように暮らしていいのだろうかという罪悪感をもって暮らしていては前進どころか後退です。

今、日本で一番、前進しようとしているのは被災地の方々です。

自分たちが出来ることはモチベーションを上げ仕事をして、そして支援することだと思います。

共に前進しましょう。


posted by koudou at 09:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます!

こうどうさんのブログ、楽しいし、毎回「なるほど・・・」とうなずいています。

息子が○○市の消防士で、彼から岩手の被災地の話を聞いて泣きました・・・。
もう、大阪からの救助、捜索は打ち切ったとか・・・。何もできないけど、大丈夫なの?不安。

原発で放水してる消防隊員と東京電力の現地作業員のことを思うと、胃がきりきり痛むし・・・。

そんな反面、飲み会に参加したり、春休みの計画を練ってる自分がいたり・・。

これでいいのかな?
昔はそうじゃなかったのに、これって歳のせいかな?

こうどうさんのブログで、ちょっと気持ちが軽くなった!
ありがとうございます!
Posted by ひーさん at 2011年03月23日 08:35
ひーさん、おはようございます。

気持ちが楽になりましたか?
それはよかった(^_^)

自分の出来る範囲で出来ることをやればいいのだと思いますハイ。

883で高速をかっ飛ばすのもいいかもね。
スッとするかも!


Posted by 管理人・幸道整体 at 2011年03月23日 09:01
そうですね!

日曜日、楽しく走りましょう!
Posted by ひーさん at 2011年03月23日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43949546

この記事へのトラックバック