2009年03月23日

心の廃用性萎縮!?

脚を骨折してギプスを巻いたとします。すると1ヶ月ぐらいすると筋肉は衰え痩せ細ります。

当然、ギプスを外した後は脚は思うように動きません。使わなくなった筋肉は急速に衰える、これを廃用性萎縮と言います。

リハビリをしないと大変なことになります。


経営コンサルタントの神田昌典氏のメルマガには「使わない筋肉は、衰える。使わない知識も衰える」と必ず書かれています。

そうです、体ばかり鍛えるのではなくお勉強もしましょう。


作家の渡部淳一氏の本には「心も廃用性萎縮」してしまうと書いてありました。
人間は怠けると、限りなくその状態に慣れ親しみ甘える生き物。
それではいけない!と言う面白い本のご紹介。

ご紹介のブログはこちら→実践的最新恋愛講座・欲情の作法



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 13:38| Comment(2) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
koudou先生、こんばんは!

ご紹介先をクリックして、さらに、「なか見!検索」しましたら・・・・、
目次読んだだけでも、かっ、かなり、ドキドキする内容ですね(^_^;)
これ読んだら、「心の廃用性萎縮」が防げそうですか?

体も頭も心も、どんどん使う(変な表現かな?)と、いいんですね。
Posted by marie at 2009年03月23日 22:08
Amazonのレビューをみても評価はバラバラ。
女性からの評価は低いようです。

女性のレビューを見ると、やはり男と女の考えが違うことがよく分かります。

心の廃用性萎縮が防げるかどうかは自分次第。

体も頭も心も、どんどん使うというより変化を求める姿勢が大切という話だと思います。

ネットで見るだけではなく書店に行って手にとって見て下さい。
Posted by 管理人・幸道整体 at 2009年03月24日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: