2021年08月05日

熱中症予防。


体が汗をかくと、皮膚に近い小さな血管にまで
血液が行き渡ります。
皮膚に近いほど血液が多いため、心臓に戻る血
液が少なくなり、心拍数が増加。
継続的な熱曝露とより速い心拍数により、脳は
必要な血液を得ることができず、失神または失神
の感覚を引き起こします。

汗をかくとナトリウムや塩化物などの電解質の喪
失により筋肉のけいれんも起きる。

水分の補給が重要ですが、フルーツジュースや
ソーダなど過剰な糖質を含んだ飲み物は糖質濃度
によっ体内の溶質の数が増え体がより多くの水分
を保持しようとするため脱水症状が悪化する可能性
がある。

もちろんカフェイン、アルコール、炭酸飲料を
含むものは利尿作用があるので避ける。

〇必要水分量
体重×30ml。つまり体重60kgの人なら1800ml。
炎天下での作業が多い大人なら3000ml。

〇サプリ
筋トレ好きな方ならご存じのBCAA。
BCAA(分岐鎖アミノ酸)を水とともに補給すると
特に脱水状態の場合に体液貯留を増加させるのに
役立つ。また筋肉の回復や筋肉のタンパク質合成
にも役立つ。

BCAA:https://www.iherb.com/c/bcaa

まだまだ暑いから気を付けましょう!

5091182_s.jpg




sakuramb.png
posted by koudou at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188898032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック