2021年07月21日

風邪を引くこと。

風邪の効用・著:野口晴哉。

頭を使い過ぎて頭が疲れると風邪をひく。
消化器に余計な負担をかけた後も風邪を引く。
腎臓のはたらきを余分にした後でも風邪を引く。

とにかく体のどこかに偏り運動が行われ、
働かせ過ぎた処ができると風邪を引く。

風邪を引くとその偏って疲れている処が弾力性を
恢復して風邪を経過した後は弾力のあるピッチリ
体になる。

人間は体中、或いは心も含めて人間全体の弾力性
を失わないように生活すれば突然倒れるような、
ことはない。

体が硬張ったとしても風邪を引くと治る。

風邪を引かない人は稀にいる。
本当にその人の生活が身体に適している場合もある。
けど、風邪をひくことすらできない鈍い体がある。
そんな人はガンや脳・心臓疾患など重病にかかる
可能性が高い。

風邪をたまには引いて体の浄化をしましょう。

ウイルスゼロなんて無理だからね〜。







sakuramb.png
posted by koudou at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188859585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック