2021年07月17日

症状を理解しよう。


年に数人ですが中学生や高校生で腰を痛めたり
肘や肩が痛くてクラブができない方が来院され
ます。

クラブ推薦で入学しているのでクラブが休めな
い。クラブ活動しながら何とか治してほしい。

病院で分離症やヘルニアと診断されているのに
我慢すれば何とかクラブができるので、治療で
もっと楽にならないか。

もう言ってることが無茶苦茶で、
分離症とかヘルニアの意味が分かっていないし
ここで無理をすると将来どうなるかってことが
想像できないみたい。

病院で検査して、ヘルニアや分離症ではなくて
画像診断でも異常がないとしてもキツイ痛みが
クラブを休まずに治る訳がない。

休む期間はそれぞれだろうけど、腰にしても肩、
肘でも痛める理由は使い過ぎかフォームが悪いか
体のケアが足りないか、色々。

休んでいる間にそれを考えるのもいいと思う。

将来、慢性的な坐骨神経痛や肩の痛みを抱えても
クラブってやらないとだめなの?








sakuramb.png
posted by koudou at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188847266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック