2021年03月22日

腰痛で生じる損失。

産業医科大学永田智久氏らの調査によれば
腰痛のある人が出勤はしているが腰痛のため
生産性が低下することで生じる損失は、従業
員1人あたり年間で3万円。

これは「腰痛がある人」だけではなく、その
会社の腰痛あるなしに関係なく全従業員の数
が対象になるので1000人の企業なら3000万円
の損失。

どうやって3万円になったのかわ分からないが
確かに腰痛があればデスクワークでも仕事能率
は落ちるだろう。

痛みで精神的にストレスはたまるし寝不足にも
なるので腰の痛み以外にも健康面で様々な不調
が出る。

周りも気を使ったり、仕事をアシストしたりで
なるほど生産性は低下する。
年間3万円どこではないかもしれない。


また、福岡県立医科大の菊池臣一先生によれば
腰痛はその痛みだけに留まらず、寿命やガンの
発生、認知症にも関係あると言ってます。

慢性腰痛は放置せずに治しましょう。

腰痛に限らずいい身体の状態を保つには
休養
栄養
精神
運動
そして治療です。
上記では特に栄養と運動は分からないと思います
がそれも教えてくれる治療院を選びましょう。

早く治してね、その腰痛。


4061916_l.jpg



sakuramb.png
posted by koudou at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188511889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック