2021年01月26日

月曜日の午前中はぎっくり腰が多発。


人の脳の側坐核という部分には痛みを和らげる
鎮痛物質オピオイドを分泌する働きがある。

不安や恐怖心などのストレスがあると脳の鎮痛
作用が正常に働くなくなり痛みを本来の数倍、
強く感じてしまうことが近年、明らかになった。

このストレスが腰痛を起こすことは最近では
よく知られている。
中央労働災害防止協会の調査によれば腰痛発症
件数が最も多いのが月曜日で、時間帯は午前10
時前後に多発している。


7498.jpg

月曜日の午前中は労働者が最もストレスを感じる
時間のようです。



実際に当院でのデーターを調べると
確かに月曜・火曜日にぎっくり腰で
の来院がダントツ多い。
調べてみて、ちょとびっくりしました。

月曜日の午前中は

気を付けてくださいね〜。







sakuramb.png
posted by koudou at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188342662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック