2020年11月17日

健康寿命の話


日本人の平均寿命は2016年では
男性81.41、女性87.45。
ですが健康平均寿命は2016年では
男性72.14、女性74.79。

その差が男性約9年ちょっと、女性約13年弱。

この間は、それなりの介護が必要になるって
ことのようですが介護されてまで生きたいと
は思わない。寿命まで出来るだけ介護なしで
生きてやろうと思う。

名郷直樹医師の「健康第一は間違っている」
によれば・健康長寿を目指しても幸福には
なれない・がん検診は過剰診断をさけられ
ない・認知症の早期発見はデメリットが多い
・がんを早期発見しても寿命が延びるとは限
らない・などなど。

結局は健康第一の生活を送ると最後は歳をとっ
て介護が必要な年数が増える。

健康診断を受けても長生きとは関係ない。
悪い所を根掘り葉掘り探してもねぇ〜。

まとめると↓
死にたくないという欲望は決してかなうことはない。
長生きを人生の目標にすると
「あなたのかけがいのない人生」を棒に振る。
好きなことをして、旨い酒や好きな物喰って適当
なところで死んだ方がいいってことみたい。

というのが名郷直樹医師のメッセージだろう。

自分的にはそれに加えて、あまり難しく考えず、
必要な栄養素はサプリで補う。
プロテインだけでも相当栄養バランスがとれる。
あとは自分でちょっと勉強して、各種ビタミン、
ミネラルをプラス。

そして体のメンテも、ときどきする。
もちろん僕がおオススメするのは
カイロプラクティック。

好きなことをして、旨い酒や好きな物喰って
プロテイン飲んでカイロをときどきうける。
そしたら、きっと死ぬまで元気だと思う。








sakuramb.png
posted by koudou at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188133335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック