2020年10月23日

1時間に一回は休憩を。

長時間の運転やデスクワークで腰が痛いとか
肩がこる場合、治療院に通うより、まず長時
間の同体勢やめるのが先。

例えば・・・。
人差し指をもう片方の手でつまみ大きく反らせる
と疼痛がでます(指がジンジン痛くなる)

katakori-yubi.gif

この指をさらに後方に曲げると疼痛が増し、その
位置を持続すると疼痛は次第にその範囲が広がり
疼痛部分が広がってゆく。

疼痛は増強されながら更に範囲が広がる。
次に指を戻してゆくと疼痛は徐々にやわらぐ。

これは指に限った事ではなく背骨にも体全体にも
言えること。

これを【構造変性による疼痛知覚】といいます。

この指を反らせる時間を1時間にすると戻しても
痛みは消えなくなるかもしれませんね・・。

長時間の同姿勢の作業で痛みやコリが出るのは
あたりまえです。

まず1時間に一回は休憩。
ストレッチは毎日行う。
筋力アップの運動も週に2〜3回は行う。

無理!?

ですよね。。。

せめて1時間に一回の休憩を。





sakuramb.png
posted by koudou at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188054462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック