2020年09月30日

健康的に筋トレ


年齢と共に姿勢は崩れシルエットだけで年寄
りだと分かるのはナゼでしょう?
身長や体重が若い時と同じでもスタイルは崩
れますよね。

それは筋力が落ち柔軟性が失われたから。
―どちらかと言えば筋力の方が重要です。

筋トレは筋量が増えなくても筋力は必ず上が
ります。筋肉の量はそう簡単には増えません
が筋力は地道にやれば必ず上がります。

当然ですが姿勢を保てるのは姿勢筋のおかげ。
皮膚のたるみも皮下の筋肉が弱くなって起こり
ます。

ウォーキングもいいのですが崩れた体型を戻す
ような運動ではありません。

体の筋肉の割合を増やせば熱生産効率が上がり
ます。逆に筋肉が衰えたり活性が低下すると熱
生産が落ち代謝が低下します。

太りにくい体質、リバウンド防止に筋トレは欠
かせません。筋肉は血液中の糖をエネルギーと
していますので糖尿病の予防にも筋トレは有効
です。

筋トレは脳の視床下部を刺激し成長ホルモン、
性ホルモンなど様々なのホルモンの分泌を促し
ます。その結果、老化の抑制。免疫力や自然治
癒力も向上します。

ただし「物には限度」
何でもそうですがやり過ぎは不健康の元です。
”健康で若々しく”が目的なのでトレーニングす
ること自体が目的ではありませんのでご注意下さい。





sakuramb.png
posted by koudou at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187977731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック