2020年09月10日

治ればいいので、何でもします

健康寿命を縮める1番の要因は腰痛だそうです。
「寿命」ではないですよ「健康寿命」
1990〜2010年の30年間、腰痛が健康寿命を
縮める1番の要因だったという調査結果があります。

腰痛は生活習慣病みたいもので、その人の食事
内容や運動習慣、ストレスの程度などいろいろ
なことが原因でなります。

腰痛で体を動かすことが億劫になると、それこ
そ仕事や家事以外は「喰って寝る」生活。
すると肥満、糖尿、高血圧などで不健康状態へ
まっしぐら。

生活習慣病の悪化、人生の質の低下、健康寿命
の縮小と、ろくなことはない。

腰痛は完治させるのではなく管理するもの。
自己管理で相当楽になります。

その手の本もたくさんあるしネット検索しても
膨大な情報を得ることが出来ますが原因は、人
それぞれ違うので、同じ情報でも全ての人に有
益はない。姿勢や運動方法もいろいろ。

本やYouTubeの動画を参考にして楽になった人
もいれば悪化した人います。


当院ではもちろん施術もしますが、食事や運動、
サプリ、筋トレなどのご指導以外にも痛みに対
する考え方やその人にあった本のご紹介なども
します。


当院は

カイロプラクティックに拘ります。

でも、

治ればいいので、何でもします(^^)/







sakuramb.png


posted by koudou at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187898823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック