2020年08月29日

蓄積された疲労


肉体労働、デスクワークを問わず同じ動作を繰り
返し行うことで出る痛みです。
反復性過労障害・反復性外傷症候群・蓄積外性傷疾患
などと呼ばれ、痒痛、圧痛、腫れ、不快感、関節が
鳴る、刺痛、しびれ、まひ、関節の動きの制限、
患 部周辺の協調運動への支障などです。

腱鞘炎、ばね指、胸郭出口症候群なども。
指、手首、肘、肩、背中、腰、膝などにも当然でます。

これで症状が出ているのなら職場の環境整備をしない
と症状は改善しません。

アメリカでは50%以上が蓄積性外傷疾患。
日本でも同じだと思います。簡単に言えば職業病。

初診で来られた方で蓄積外性傷疾患にあたる場合
は仕事の環境を変えてもらわないと改善しないこと
もよくあります。

スポーツでも同じことでクラブは続けたまま腰痛を
治して欲しいと言われても無理です。
(でも、これが多い・・クラブは休めない)

腰痛、肩こり、背中の痛み、膝痛などの改善には
生活や職場の環境を変えるのも治療の一部です。


1613549_s.jpg





sakuramb.png
posted by koudou at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187854199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック