2020年08月27日

痛みをさがしてはいけません。


激しい痛みは、人の思考や日常生活を支配する
ようになります。体の痛みがあると物事を悲観
的にとらえるようになってしまいます。

そして、さらに悪い状況になると同じような症状
をネットで検索して自分で診断を下します。
悲観的な思考回路で検索するので自己診断は最悪
の症状とピッタリあってしまう。

ここで【親切な素人】が登場すると事態はさらに
悪い方向に向かいます。親切な素人に悪気はあり
ませんが、間違った診断や自己治療方法などを語
ってくれます。親切な素人は友人や家族です。

このタイプの人はとにかく痛みをさがします。
ちょっとした痛みでも心配になり、検索し更に不
安になり痛む部分に神経を集中するので、痛みは
増幅されます。

前向きな人生観を持った人は痛みを感じにくい
ことを示す研究もあります。
痛みに関する迷信や間違った世間的常識を排除
するには専門家に任せるのが一番です。

近隣の代替医療を行う施術院をおススメします。
代替医療−鍼灸・整体・カイロプラクティック・
などなどです。







sakuramb.png
posted by koudou at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187847196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック