2020年05月31日

筋トレ・バイク・カイロプラクティック


自分の好きなものは仕事とバイク&筋トレ。
よく考えたらこの3つしかしていないかも?
仕事は25年目。バイクは47年目で筋トレも
自宅トレーニングを含むと50年ぐらい。

3つの共通点。
満足できるレベルを保つには素質とトレーニ
ングか欠かせない。

筋トレ。
明らかに誰が見ても「筋トレをしている体」
になるには4〜5年かかる。
筋量を発達、維持するには週に3日以上は必要。
筋トレしてもなかなか筋肉が付かない人も、
たくさんいる。むしろそっちの方が多いかも。

素質・練習の質と量が差を生む。

筋トレ歴は長くてボディビルの全日本級の選手
に数年直接指導を受けた経験もある。その人の
指導を求めて来るたくさんの人たちを見てきた
が素質の差は大きいと感じる。1〜2年で見違え
るほど筋肉が付く人は極僅かだがいる。

ちなみに筋肉が落ちるのが怖い病に罹患すると、
仕事家族を犠牲にする程の中毒性があります。



バイク。
教習時間は四輪より短期だが二輪の操作は免許
をとってからからが本番。ライディングの上手
い下手は乗車時間に比例する。
数日連続で乗ったときと一ヵ月乗れなかったと
きのライディングは明らかに差がある。

素質・乗車時間が差を生む。

クルマやバイクは運動神経とは別の運転に適した
素質があるような気がする。ツーリングに行くと
年に1〜2回は信じられない速さで峠を走り抜ける
ライダーに遭遇することがある。

まったく無理をしている様子もないし、やたらと
速いのに安心して見ていれる。
こんな人がレーサーになるんだろうなぁと思う。




カイロプラクティックアジャスト。
骨盤や腰、背中、頚椎など関節をポッキと動かすの
がアジャストですが安全かつ正確にできるようにな
るには10年はかかる。いくら練習してもアジャスト
が出来ない人は実は多い。

素質・経験数が差を生む。

経験が浅いころは連休明けはアジャストがイマ
イチ決まらないことがあった。
今でもカイロプラクティックDVDを見たり動画
を撮ったりして定期的にチェックは欠かさない。

ちなみに、カイロプラクティックの実習をやりだ
した頃は、なかなかアジャストが出来ない。
始めてバキッとアジャストが出来たときは小躍り
する程、嬉しかったことを覚えている。


筋トレ・バイク・カイロプラクティック
全てトレーニングが欠かせないから毎日が楽しい。








sakuramb.png
posted by koudou at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187547817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック