2020年05月21日

怒ってますか?もう落ち着いていますか?


あなたは今、どの段階ですか?

https___arisago.com_official_wp-content_uploads_2020_03_O960.png

否認
恐怖を受け入れたくない。ショックな出来事
が起きても自分にはあまり関係ない、大した
ことはないと考える。

でも段々と不安になり

怒り(他責・自責)
次に怒りの段階に入る。否定や、認めたくな
いという否認の感情を持ち続けることができ
なくなる。不安のエネルギーが上がるとそれ
をどこかにぶつけないと気が済まない状態に
なる。それを自分にぶつけるか他人にぶつけ
る。【今回の自粛警察がこれ】

抑うつ
怒り続けると疲れて抑うつ(うつ病)の段階
に入る。エネルギーの枯渇状態。引きこもり。
自殺が増える。

交渉
少し落ち着きを取り戻し合理的に物事を考え
られるようになる。物事の辻褄を合わせる段
階。自分自身の気持ちの整理をしていく。

受容
ショックな状態を受け入れる。受け入れると
感謝の気持ちが沸く。医療従事者や政府に対
する慰労の念が沸く。

キューブラーロスのグリーフ・ワーク参照。


今はどの段階ですか?
最初から落ち着いている方もいると思います。
けど反面、完全にパニックに陥っている人も多
いようですね。

この否認・怒り・抑うつ・交渉・受容の5段階
を知っておくと役に立ちます。
グリーフワークは深い悲しみ・悲嘆(死別など
による後悔・絶望)を表に出して失ってしまっ
たことによる苦しみや環境・状況の変化を受け
入れていくプロセスのことです。



あなたは今、どの段階ですか?
あなたの家族、友人はどうですか?

正確な情報をえることや家族、友人とコミュニ
ケーションをとることが大切だそうです。

正確な情報は難しいですね。5月19日にもフジテレ
ビ系のバイキングでコロナ関係で映像の捏造があり
ました。TVは視聴率が上がればいいので最近では
自分的には信用ゼロ(苦笑)


それと最近、気になることがもうひとつ。


マスクの健康被害ついて。
宗像 靖彦クリニック院長のブログ引用。
マスクによる弊害が記載されています。

1.接触性皮膚炎:マスクに覆われた頬に湿疹が発生。
2.脱水症状:マスク装着のため水分補給がしにくい
ことで脱水症に陥ってしまいます。だるさや、筋肉
痛、発熱など熱中症のような症状が出現します。
これからの季節、要注意です。
3.過換気症候群:マスクを装着したまま運動をしてい
て呼吸が早くなり、からだが痺れて倒れてしまいます。

私が通うフィットネスジムでもマスク着用になるよう
ですが過換気症候群が心配です。
マスクをしたままの運転で酸欠状態から思考力、判断
力が鈍ることあるようですので気を付けてください。





sakuramb.png
posted by koudou at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187512617

この記事へのトラックバック