2020年05月16日

軽装でバイク

先日、久々に友人のハーレーを借りて半時間
ほどのちょい乗りをしました。
ソフテイル FXSTB ナイトトレインでハーレー
の中でも好きなタイプのハーレー。

ホント乗りにくいけどオモシロい。

98001467_2913945715355271_5970760361194815488_o.jpg

今まさにバイクシーズン到来なのですが、しば
し我慢ですね。

ところで、ここ数年の暑さは殺人的。
暑いけど怪我は嫌なので夏でもバイクに乗る時
は長袖で肩肘パッド付、もちろん短パンではな
く膝や腰、股関節にパッドが入ったズボンです。

死にそうです、暑くて。

でも真夏になると軽装のバイク乗りをよく見か
けます。危ないなぁ〜と見てる方がひやひや。
特にハーレー乗りの方の軽装が多いような気が
する。女性のハーレー乗りも同様。

「怪我するのは自分だからほっといて!自己責
任だから」ってよく聞きます。

でも先日SNSで今迄、気が付かなかった内容の
記事がありました。


こんな内容でした。

クルマ対バイクで事故を起こしたときに過失
割合が50対50でも怪我をした側が被害者になる。

極端な話、単なる接触事故でもバイクがノーヘル
で転倒し頭部を打撲して死亡したら相手は死亡事
故の加害者になる。

ヘルメットを被り長袖、長ズボンだったらかすり
傷もなく、あとで話のネタになったかもしれない
ような事故でも死亡事故になってしまうと、それ
からの相手の人生を大きくかえてしまう。

怪我をするのは自分だから自己責任だって話では
すまない。
ノーヘルは極端ですがお椀型ヘルメットで半袖、
短パンで事故ったら軽傷事故が重傷事故になる
可能性大。軽傷事故と重傷事故なら相手側に与
える精神的、経済的なダメージはまったく違う。

事故の相手方目線なんて考えたこともなかった。

自分の行動は必ず相手に何らかの影響を与える
ことを肝に銘じ安全運転、安全装備!











sakuramb.png
posted by koudou at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187495388

この記事へのトラックバック