2020年04月19日

素敵な日本人・東野圭吾

全9話。
オモシロです!オススメ。

IMG_8195.JPG

1・正月の決意
正月にとんでもない決意を
していた夫婦の話です。でも
ちょっとした事件に巻き込まれ
その決意を実行出来なかった。
でもそれが・・・。


2・十年目のバレンタイン
売れっ子作家が10年ぶりに昔の
彼女から連絡をもらった。
彼女は10年前に別れてからも彼
の作品を読み続けた。
その理由を知って愕然とする。


3・今夜は一人で雛祭り
娘を嫁に出す父親は娘が嫁ぎ先
で幸せになれるのかと心配で堪
らない。
娘の結婚式を挙げる会場での試
食会のあとロビーに飾られた雛
人形に違和感覚える父。
最後は痛快なオチが。


4・君の瞳に乾杯
主人公は場外馬券場で大学時代
の同級生と6年ぶりに再会。
そこで合コンのメンバーが足り
ないので出席してくれと頼まれ
る。彼は合コンで素敵な女性と
意気投合する。しかし彼女は
普通の人ではなかった。
主人公はそれをやがて見抜く
ことになる・・。


5・レンタルベビー
未来のお話。
レンタルベビーロボットを長期
休暇にレンタルする女性の話です。
子供の小さな家庭では「あるある」
の話が満載。
で、最後のオチは・・・。
人生100年時代が必ず来ますね。

6・壊れた時計
主人公は闇の周旋屋からの仕事
を受けた。過去にも何回もヤバい
仕事を受けている。
今回の仕事でとんでもないアクシ
デントが起きてしまう。
しかし主人公は完璧なアリバイ
工作を行った。
そのアリバイ工作が実は・・。

7・サファイヤの奇跡
小学5年の彼女はひとりで遊ぶこと
が多かった。帰り道偶然に神社をみ
つける。その神社で一匹の猫と出
会う。よくなついてくれたのだが
交通事故で死んでしまう。
18歳になった彼女はトリマーに
なっていた。動物病院で彼女は偶然
ゲージに入った一匹の青い猫を見
つける。実はこの猫は・・・。

8・クリスマスミステリ
クリスマスに主人公はかねてより
企てていた殺人計画を実行する。
思い通りに事は運ぶ。
アリバイも完璧だった。
しかしその後、死んだ人間から
巧妙な手口で復習を受けることに。

9・水晶の数珠
先祖から受け継がれる水晶の数珠。
その力を信じることが出来ないまま
父の死後、主人公は数珠を受け取る。
父とは不仲だったがある日の事故が
きっかけで亡き父の愛情をしること
になる。それは水晶なしでは起きえ
なかった・・・。







sakuramb.png
posted by koudou at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187398664

この記事へのトラックバック