2020年03月31日

足と膝のお話。


【関節のメッセージを聴け】より。

手技療法(カイロプラクティック
や整体など)にはこんな考え方が
あります。

足は身体を安定させる部分。
足(足関節)に変形があると
バランスが崩れ不安・内気・
行動の抑制という精神的に
不安定な状態を引き起こす。

頻繁に捻挫を起こす人は頭の
中が考え事で一杯になってい
て身体の使い方がおろそかに
っている場合もある。

足が不安定なのは肉体的・
情緒的にまたは人間関係が
不安定。

足を組むのは自己防衛意識。
自分の領域内に閉じこもる。

小走りや非常に早い歩き方は
他人を避けるだけではなく自
分の人生からも逃げている。

【膝】
膝はその人の快適な状態か
不快な状態、および自信の
度合いをあらわす。

少し屈曲(曲がった)膝
自信の欠如、躊躇、恐怖
内向性のあらわれ。

伸びた膝
自信、闘争心、元気、説得欲
の表れ。

伸びた膝でも曲がった膝でも
身体の束縛感がなく柔らかい
と感じるなら問題はない。

でも痛みや違和感を感じ今の
姿勢自体がつらいと感じるな
らお近くの信頼できる手技療
法・カイロプラクティックや
整体などの先生に相談してく
さい。









sakuramb.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187330627

この記事へのトラックバック