2020年03月26日

カイロプラクティックという仕事

人間が病気になる原因は
免疫系のトラブルか血管系のトラブル。
自律神経の働きが正常ならどちらの
トラブルにも強く病気にはなりにくい。

自律神経には【交感神経】と
【副交感神経】があります。

感染症から体を守ってくれるのは
免疫で免疫力の高さが病気に対する
抵抗力の強さ。

血液中の白血球には細菌などの
比較的大きな異物を処理する
【顆粒球】
ウイルスの小さい異物を処理する
【リンパ球】
の二つがあり自律神経のバランス
が崩れると・・。
交感神経優位→顆粒球が増える
副交感神経優位→リンパ球が増える。

顆粒球もリンパ球もどちらも外敵
や内敵と戦ってくれるのですが
バランスが崩れると自分自身の
体を傷つけアレルギーを起こした
り難病の原因になることも。




カイロプラクティックの話。

カイロプラクティックの本来の
お仕事は自律神経系のバランスを
いい状態にすることです。

カイロプラクティック的には
交感神経系は胸椎(背中の骨)1番
上から腰椎(腰の骨)3番目まで。

副交感神経系は脳幹ならびに
仙髄分節つまり
頭蓋骨〜頚椎(首の骨)と
骨盤の中心部の仙骨の部分。

となっています。

そこで問題のある背骨などを
触診して探す。
その背骨や骨盤を戻して神経
流れを良くして自律神経の
バランスを良好にする。

無題2.png






sakuramb.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187312954

この記事へのトラックバック