2020年03月23日

表情・姿勢から感情がつくられる。

春っぽくなってきましたね。
けどスッキリした気分に
なれない今日この頃。

どんよりした顔をしていると
気分は落ち込みます。
こんな時は作り笑いでも人は
楽しい気分になります。

脳は「楽しいから笑う」だけではなく
「笑うから楽しくなる」側面を備えて
いるそうです。

むしろ後者の
【表情から感情】への
影響力の方が大きいそうです。

この効果は表情だけではなく
姿勢も大きくかかわります。

「湧き上がる感情」は顔の
表情よりも姿勢が反映されます。

これは表情にはそれほどレパートリー
がないので姿勢の影響が大きい。

試合に勝利してテンションが
高まった表情と負けて悔しがる
表情は実は似ているそうです。

苦悩の表情と悲しみの表情、
も勝敗の表情に似ており、
また苦悩悲しみ表情は快楽の
表情さえ似ているといわれます。

表情が顔にあらわれるよりも
実は体にこそあらわれます。

体を動かしましょう!
意味なくガッツポーズも
元気が出ます。

今ならマスクをしてるから
口角をあげて笑いながら
歩いても大丈夫!
変な人には思われません。


m001-215.jpg




sakuramb.png
posted by koudou at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187302166

この記事へのトラックバック