2017年04月24日

同窓会に行ってきました。

4月の16日の日曜日、高校の時の同窓会に行ってきました。

集まったのは担任だった先生を含めて8名でした。

高校を卒業してから40年以上経てばなかなか連絡がつかず8名も集まれば上等です。

幹事をしてくれた友人によれば明らかな居留守やスルーもあったようですが・・・(・・;)

40代や50代の同窓会だと、その時の生活が安定していたり社会的に成功していなかったら
出席しにくい・・・なんて話を聞きますが、もう定年を迎えるような年になると全く関係ない。

しかも男ばかりなのだから太っていようがハゲていようが何も気にすることはないと思います。

えっ・・・誰?と言うぐらい変貌していた友人もいましたが話をするうちに高校の時の顔が
重なり、会も終わる頃は「なんか全然、変わっていない」と感覚が変わるのがオモシロいですね〜。



それぞれ人生、紆余曲折があったようですが全てが笑い話。

島地勝彦氏の本じゃないけど「人生は冗談の連続である」・・・まさに。

何があっても過ぎれば大した話ではありません。



そうそう、一般企業なら定年を迎える年齢ですので、今更恥も外聞もないので自分的には
「何でもアリ」です。



そう考えると治療の勉強も肩肘張らずに出来てずっと吸収が早いように思います。



それぞれが逞しく人生を送っていたことを知り嬉しく思いました。





blog-banner01.gif
posted by koudou at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179539697

この記事へのトラックバック