2016年07月08日

カイロプラクティックを受けるに年齢制限はありません。

今年の2月頃から86才になる母親が腰痛になりました。

もともと軽い腰痛があり実家の近所カイロプラクティックに十数年前

から定期的に通院していて身体はいい状態をキープできていました。

けど今回だけは全く治らない。


整形外科に検査にも行きましたが異常なし。




そのうち治るだろうと、以前からお世話になっている先生にお任せ状態。

けど5月末には歩くのも困難なことに・・・。

これはダメだと思い6月初旬から実家へ出張治療。



昼休みや日曜日に治療を週に三回のペースで行い三週間程で腰の痛みは

無くなり、痛みが減ったのと反比例して文句が多くなる(笑)



カイロプラクティックのSOTとういテクニックを行いました。

SOTブロックというこのクサビ型の物をうつ伏せで骨盤の下に挟み体重

だけで歪みを修正する方法です。


13332940_1014875048595690_6637043095492966410_n.jpg


腰の調子が良くなると次には背中の痛みが出始める。

一か所が楽になると別の部位が痛くなるのはよくあるパターンで、これも

徐々に良くなりましたが治療の後、ベッドから起き上がる時にキツイ痛み

があるが、歩き始めると楽になる・・・う〜ん・・ってことはと考え手技を変更。



アクティベーターを使用。

この注射器みたいな器具がアクティベーターといい、僅かな振動を使い脊柱の

歪みを修正したり筋肉をほぐします。

IMG_1098.JPG


これもかなり効いたみたいで、もうすぐ治る予定(^^ゞ


カイロプラクティックには100〜200ぐらいのテクニックの種類があります(多分)

「ボキボキ」だけがカイロプラクティックではありません。



カイロは「危ない」とか「痛い」と言うのはカイロをまったく知らない人です。

本来のカイロプラクティックは安全で子供からお年寄りまで施術できます。




でも手技の個人差は大きいので確かに・・。


「危ない先生」や「痛い先生」はいますけどね(>_<)












blog-banner01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175995815

この記事へのトラックバック