2016年06月05日

ゲルシートカバー。


スポスタに乗り出した頃は、あまりのシートの固さに一時間も乗るとお尻が痛い痛い。
けど慣れとは怖ろしもので今では一日500kmぐらい、ほとんど休憩なしでも平気(^^♪

けど渋滞で足をステップに載せたり降ろしたりが続くとさすがにお尻が痛くなる。

今回、ナンカイ(NANKAI) 双快3Dメッシュ ゲルシートカバー MSG-200を買いました。

http://www.nankaibuhin.co.jp/catalogs/product/msg-200/

IMG_0884.JPG


他にも色々ありましたが脱着可能なメッシュカーバーが付いているので滑り防止にいいかなと。

結構、分厚くてメッシュの部分だけでもクッションが効いていて気持ちいい。

表です。

IMG_0885.JPG

裏。

IMG_0887.JPG

分厚いので、シート高は確実に高くなります。

IMG_0886.JPG


マジックテープで装着なので脱着簡単。

実際に試してみると、このメッシュ部分が若干固く感じ、付けない方がいいような気がしました。

またゲルシートの後ろの境目が微妙に尾骨の上部分に当たのが気になる。

これはスポスタのシート形状のせいだろうけど。

最初に想像していたのはシートに跨った瞬間「わっ!柔らかい」でしたが

実施は「うん!?・・ちょっと柔らかいかなぁ」程度です。

コーナーでもブレーキをかけてもズレる事もなく快適です。

昨日は100kmぐらいしか走らなかったので差はあまり感じず少し楽なような程度。

でも帰宅後、腰とお尻が楽なのに気付く(^_-)

きっと長距離では威力を発揮すると思います。

IMG_0001.JPG








blog-banner01.gif
posted by koudou at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175570152

この記事へのトラックバック