2016年03月14日

また、同じ夢を見ていた。


IMG_0417.JPG


主人公は「かしこい」小学生の女の子。

でも彼女には学校では友達がいません。

リストカットを繰り返す女子高生の「南さん」、とってもカッコいい「アバズレさん」

一人暮らしの「おばあちゃん」と出会い「幸せとは何か」をテーマに成長していく物語。

あっ、シッポの短い「彼女」も登場します←猫ですけど(^^ゞ



かしこい小学生というより「こまっしゃくれた」小学生がぴったりの主人公。

その会話が憎たらしくて可愛い。

口癖は「人生とは・・・」

毎回、色々と定義付けしますがこれがオモシロい。


不思議で素敵な物語です、最後まで読んだときに、あ〜そうなのかと不思議で奇妙な話

は全てつながります。詳しい内容を書くのはやめますが・・ひとつだけ(^_-)



少女はおばあちゃの家でとても素敵な絵を見せてもらいます。

そこには作者の英語のサインがありますが小学生なので、読み間違えます。

これ読み飛ばすと最後のページで感動できないのでのでご注意ください(笑)


追伸。

仕事がら「健康とは何か?」というテーマで話し合ったことがあります。

みんな難しいことを言ってました。それを聞いて、みんな賢いな〜と思いました。

僕の答えは「自己満足」の一言でした。どんな状態でも自分が健康だと思えば、

その人は他人やお医者さんが何と言おうと健康なのです。

幸せって・・・僕は同じ答えかもしれませんね〜(^^)v













blog-banner01.gif
posted by koudou at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174476668

この記事へのトラックバック