2015年11月21日

「人魚の眠る家」読みました。

IMG_1791.JPG


東野氏の本は最初がナミヤ雑貨店の奇蹟でした。
東野氏ってミステリー作家だと思っていたのに「ナミヤ・・」はファンタジー
だと感じその後はこんなミステリーだけど少し味付けの違う作品を読みたいと
随分たくさんの作品を読み漁り!
最初の頃の思いなど忘れすっかり東野氏の本にハマる。

で、今回この本を読み終えた時に感じたのは、やっぱりこんな小説も書ける凄い
人だと初めて東野氏の本を読んだ時の感動が蘇りました。

いつものミステリーを期待して読むと物足りなさを感じるかも知れませんが
最終章からエピローグの話はとても素敵でジ〜ンときました。

一気読みでした。







blog-banner01.gif
posted by koudou at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168285551

この記事へのトラックバック