2008年05月07日

日本は終わってるのでしょうか・・。

いい本を読んだ。【レバレッジ時間術】
その内容から−2006年の日本の年間労働時間は1864時間。中国やアメリカより少なく世界第34位。トップは香港の2400時間(日本の場合はサービス残業など統計に反映されない労働時間もあるのだが。)・・・・・そういえば海外に長く赴任していた兄や友人に話を聞くと9〜5時なんてウソだと言っていた。

2001年の総務省統計局の資料によると日本人の30〜50代の平日の自由時間の使い方は趣味や娯楽・テレビ・休養がほとんどを占め学習・研究に費やされる時間は10分未満。・・・・・そういえば周りを見れば仕事後の自由時間は酒を飲んでいるかテレビを見てるかゲーム・・・・本を読んだり何かの課題に時間をかけている人はあまりいないようだ。

2003年の調査によると年間のMBA取得者はアメリカ7万人に対し日本は1500人。・・・・・そういえば自分の友人にMBAを取得したヤツはいない。

「日本人は優秀でよく働く」は、やはり過去の話なのかもしれない。

自分はと言えば・・・・年間3600時間程働いているが無駄が多いと反省する事しきり。この本は非常に参考になった。自分の仕事の中で如何に無駄が多かったがよ〜く解った。

レバレッジ時間術。簡単な紹介は↓
http://koudou-books.sblo.jp/article/14540928.html


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆


大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
       TEL:072-453-5174

ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14703787

この記事へのトラックバック