2021年06月13日

スパイト行動


自分が損してでも他人をおとしめたいという
嫌がらせをすることを”スパイト行動”という。

日本人はその傾向が強い。

日本人の性格をかたるとき「礼儀ただしい」
「真面目」「協調性がある」と言われる

が、

”礼儀正しい”に関しては相手に対して無礼な
ふるまいをしたことが世間にばれて誹謗され
ることによるリスクを抑えるため。

”真面目”は誰かに後ろ指をさされ仲間外れに
なる怖さから。

”協調性”は本当に困ったときに誰かに助けて
もらおうとの考えから。

脳科学者の中野信子先生の本にはそう書いてある。


ホンマかなぁ〜。

今回のコロナ騒動でも他府県のナンバーの車
を攻撃したり、マスク警察とか自粛警察など
日本だけのようだ。

けど、日本中に自粛警察がうじゃうじゃ沸いたのか?

僕は他府県ナンバー攻撃や自粛、マスク警察
などにあったことはない。

確かにスパイト行動をとる傾向が日本人は強い
のは感じる。
政治家や芸能人が問題を起こしたり、不倫をすれば
本業の能力を問わず人生が終わるレベルまで叩く。

仕事が出来ることと私生活が品行方正は別なのに。

人間なんてみんな、誰も見てないと何するか分か
らない生き物。
正義の履き違え、正義中毒が多いように思うけど。

けど、これも。。。

2chのひろゆき氏の本によればネット炎上書き込
みをするのはたった1.1%。
その1.1%が複数垢を使い何度もしつこく書き込む。

そう考えると日本人すべてがスパイト行動傾向が
強いのかなぁ・・・と疑問。

一部の意見を何倍にも大袈裟に伝えている人たち
のせいじゃないの?TVとかね〜。



カなき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。
力なき正義は反抗を受ける。
なぜならは、つねに悪人は絶えないから正義なき力
は弾劾される。
それゆえ正義と力を結合せねばならない。
パスカル


5060948_s.jpg


こんな言葉があるってことは
正義と力は結合しないってこと?
これからは
そう思って生きていった方がいいようだ。





sakuramb.png
posted by koudou at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記