2020年06月03日

雲泥の差


「これ、出した方がいいですか?」と数年
ぶりの患者さんから差し出された予約券が
左の青い券。
(お名前は加工して消してます)

20200603b.jpg

これはナンバー12なので開院した1995年
8月のものです。
現在は右の白色の予約券でナンバーは5345。
もう5000人を超える方々にご利用いただい
ています。

感謝のひとことでございます。

よく持っていてくれました25年間も!

何と懐かしい!

当時は1階で開院、住所も住居表示変更前の
もの。開院当時のことをふと思い出す。


記念に頂きました(笑)

しかし、

実にダサイ!ぶっさいくなカード(苦笑)
デザインはロゴも書体も全て、今も昔も自分
でやってますが、下手くそなデザイン。

しかも写真では分からないけど青いカード
はデカくて財布のカードポケットに入らな
いというお粗末さ。。。。



開院当時は【カイロプラクティック】の名称に
こだわりカイロプラクティックは整体より格上
との根拠のない思考で名前を付けた。

今は「整体」の方が一般の方には分かりやすい
しカイロプラクティックにこだわらず、いろい
ろな整体の技や鍼灸の検査など取り入れてます
から。


患者さんが楽になるなら


どんな手段でも使うのです!



開院当時の技術や知識を比較すると

まさに雲泥の差。

5年後10年後も「2020年とは雲泥の差だ」

そう言えるよう頑張ろう!



決意した本日(^^)v






sakuramb.png

posted by koudou at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記