2020年04月09日

パニック発作の話・その2


前回からの続き。

こんな感じでした。

お天気最高のバイク日和。
ご機嫌でバイクに乗っている
と両腕の血の気がす〜と
引いて行く。。。

「あれ?」と思う間もなく首
元を締め付ける圧迫感。
それと同時に動悸が激しくなり
「ヤバっ」と目に入ったコンビニ
の駐車場に入った。

パニック症だと分かっていたが

今回はキツイ・・・。

目の前の景色が映画を見ている
ような現実感喪失。
自分が自分でない自己分離感が
あり何とかしようとコンビニ
に入り巻きずしとお茶を買った。

何だか分からないけどこの時
は「炭水化物だ!」と思ったん
ですね〜。

勢いよくパクついてお茶をグビ
グビ飲むと少し落ち着いたが動
悸が治まらず、どうしよう・・。

そんな時友人から電話があった。
自分の体調の事は告げづなかった。
会話は普通にできた。

かなり落ち着いたが現実感喪失
が抜けない。

「救急車」を呼ぼうかと考えた
が、そしたらバイクはどうなる。
コンビニの駐車場には置いては
いけない。


バイクに乗ったら気合が入る!

そう思った。

バイクに跨った。
エンジンをかけるとスッと現実感
が戻った。

あ〜〜〜よかったぁ。


自宅までは1時間かかる。
慎重に運転した。生まれて初めて
全行程を法定速度で走った(笑)

帰宅後、自宅で血圧をはかると
何と190を超えている。
心臓に問題があるのか??

近所の大きな病院へ行き診察
してもらった。

脱水ですね。

ねんでやね!!




パニック障害が起こる原因は、
恐怖や不安に関係している神経
伝達物質「ノルアドレナリン」
と、興奮を抑える神経伝達物質
「セロトニン」とのバランスが
崩れるためだろうと言われてい
ます。

カイロプラクティック的に
色々調べると意外な原因も見
えてきた。

甲状腺機能亢進も同じような
症状が出る場合がある。
機能低下症でもあるようだ。

そう考えると頚椎の5・6・7
番もしくは腰椎3番。

あっ・・・。
私は腰椎3番が分離症。

筋トレは関係ないのかと調べる
と肩や胸、首周辺の筋肉の発達
により脳に行く血流を悪くする
のも原因かも・・・。

自分は首や僧帽筋、大胸筋付近
はそこそこ筋肉がある。

ちょうどこの頃、当院に通院中
のパニック障害の方はふたりと
も筋トレマッチョ。


自分が酷い目にあわないと
なかなかその症状について追及
しようとは思わないもので、
この経験でパニック症へのアプ
ローチは随分変わった。

結果オーライってことですね。






sakuramb.png
posted by koudou at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康