2019年12月30日

2019年ファイナルツーリング・BILL BOARD


昨日は最高のツーリング日和でした。

みちの駅・くしがきの里10時集合なのに年末買い物渋滞に
巻き込まれ50分の遅刻m(__)m

くしがきの里から和歌山市内にあるBILL BOARDまでは1時間
ちょっとでちょうど12時に到着。

IMG_7271.JPG

駐車場は広い。
IMG_7260.JPG

階段で上がります。
IMG_7273.JPG

入り口
IMG_7270.JPG


お客さんがたくさんいたので写真はあまり撮れませんでしたが
雰囲気いいです。アメリカのオールドスタイル(^_-)

IMG_7269.JPG

IMG_7268.JPG

IMG_7263.JPG

IMG_7262.JPG



ビルボード定食。
IMG_7265.JPG

わらじカツカレー。デカイ
81702200_2702150176679343_2416883410057297920_n.jpg

ホットコーヒー・・・デカイ。
IMG_7267.JPG

店員さんも感じがよく料理も出てくるのが早い。
お値段も安くて美味しいです。

ここから15分ほど走り定番の花山温泉で今年の垢を落とし
走り納めでした。
IMG_7276.JPG

80514738_2702232036671157_2210262729699098624_n.jpg



今年も事故もなく無事に走れたことを皆様に感謝!






sakuramb.png
posted by koudou at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2019年12月20日

2019年・年末年始の営業日のお知らせ

今年も10日程、早いですね〜。

年末年始の営業日のお知らせです。

31日は午前中で終わります。

年末に風邪など引かないように

プロテインやビタミンをしっかり

摂りましょう(^^)/


image20192020.png




sakuramb.png
posted by koudou at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月17日

2019年12月・恒例伊賀食堂

年末恒例の伊賀食堂ツーリングに行ってきました。

香芝SAでビューエル・スポスタ・ninja400とワタクシのGTR集合。
針テラでGPZ1000RX(改1100)と落合5台で伊賀食堂〜
道の駅「宇陀路 大宇陀」のコース。

IMG_7174.JPG

年末恒例の伊賀食堂ツーリングは2015年から続いていおり毎年バイクが
増えている気がする。

亀八食堂みたいに「バイクの方はお断り」にならなければいいが・・・。
最初は爆音系にマフラーを改造している方をお断りしていたそうだが結局、
基準が分からないので、バイクは全てお断りになったそうです。

IMG_7177.JPG

ところで、
伊賀食堂のホルモンは無性に食べたくなる(但し夏場はならない(^^ゞ)
そして満腹になっても1000円ぐらいと、とってもリーズナブル。
なので恒例ツーリング指定店!?です。

IMG_7179.JPG

伊賀食堂の後はもう一度針テラへ戻りバイク見物しながらのトイレ休憩。
針テラを徘徊しているとGPZ1000RXが登場。
仲間のGPZ1000RX(改1100)氏が思わず話しかけに・・・で30分
の普通休憩に(笑)

IMG_7180.JPG

針テラはバイクの聖地。たくさんの珍しいバイクが見れて楽しいね〜。

IMG_7181.JPG

IMG_7182.JPG


針テラから道の駅宇陀路 大宇陀〜酒蔵カフェ付近散策。

IMG_7183.JPG

ここの街並みはとてもいい感じです。

IMG_7186-photo-full.jpg

IMG_7192-photo-full.jpg

IMG_7191-photo-full.jpg

IMG_7189-photo-full.jpg


酒蔵カフェ久保本家酒造

IMG_7185-photo-full.jpg

お酒もたくさん売ってます。

IMG_7194-photo-full.jpg

久保本家酒造HP
http://kubohonke.com/

今回も無事帰還。ほんとツーリングは楽しい。
さて年末まで頑張ります。





sakuramb.png
posted by koudou at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2019年12月09日

すべての不調は自分で治せる 


すべての不調は自分で治せる 
精神科医の藤川徳美先生の本です。

IMG_7148.jpg

第一章・基礎編・質的栄養失調はタンパク質が治す。
・バランス良く食べている人はみな栄養失調
・タンパクを摂る

第二章・分子栄養学の実践。
・自分で治すメガビタミン
・鉄を満たす
・ATPを増やす
@ATPセット
Aメガ量のビタミンが必要な理由
B慢性疾患を治す

第三章・日本の医師はなぜ栄養のことを知らないのか
・ビタミンへの攻撃
・日本の課題

第四章・分子栄養学に基づいた慢性疾患の症例集
ADHD・アルツハイマー・過食症・リウマチ・アルコール依存・双極性障害
脊髄小脳変性・多発性硬化症・などなど。

カイロプラクティックは素晴らしと自分は思っています。
この業界に入り30年弱過ぎた今も他の療法より優れた治療方法だと考えます。

しかしどれだけ素晴らしい治療方法でも身体が栄養素不足なら症状は
絶対に改善しません。たとえ改善する方法に向かっても速度は遅く
最後のゴールまではたどりつけません。


日本人の9割以上が糖質過多のタンパク質不足です。
このことを多くの人が理解すれば本当に健康な人が増えると思います。
難しい本ではありませんので是非読んでみてはいかかでしょうか?

高タンパク+糖質制限+メガビタミンで慢性疾患を自ら治す!


第三章の「日本の医師はなぜ栄養のことを知らないのか」
「ビタミンへの攻撃」

これは本当に困ったもんでお医者さんはビタミンやプロテインなど
サプリメントや分子栄養学の知識はほぼありません。
さらに医学論文は99%はメガ・ファーマと呼ばれる世界的な大手薬品
メーカーなどがスポンサーになって書かれたもの。
製薬メーカーの資金援助付きの論文に公平性は多分ない。

お医者さんに「ビタミンは効くどころか害になるからやめなさい」と言われた
人も多いかと思いますが、まったく根拠ない話です。
その理由もこの第三章を読めば納得できるはず。





sakuramb.png
posted by koudou at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介