2016年09月27日

植木鉢に異変が。



院内の観葉植物の植木鉢に異変が一週間ぐらい前から起きました。

何だか分からない黄色い糸のようなものがへばりついている。

拭き取っても、しばらくするとまた、へばりついている??

これは拭き取ってから3時間。

IMG_1401.JPG


これはその24時間後。

IMG_1406.JPG


虫の卵や苔にしてはスピードが速過ぎる。

ネット検索しても分からない。

近所でよく行く観葉植物専門の金久に聞きに行きました。

画像を見せると「あ〜これは塗りの植木鉢の表面が劣化して中の用材が溶け出てますね〜」



おっ!さすがです。


なんかキモイので近々交換予定だけど、この後どうなるかも少々気になる(笑)








blog-banner01.gif
posted by koudou at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観葉植物

2016年09月20日

はわい温泉・千年亭に行きました。



梅田集合→鳥取砂丘→ 伯耆一ノ宮倭文神社→千年亭。

千年亭→お菓子の壽城→松江→木谷沢渓流→大阪。

ピンクのバスです。

IMG_1325.JPG

鳥取砂丘はツーリングで何度も行きました。もちろん日帰りで。

いつもは道沿いの駐車場に停めるので上にお土産センターがあることも知らず、また
そこからリフトがあることも知らず、今回、初体験。

IMG_1339.JPG

IMG_1331.JPG

下から。

IMG_1336.JPG

伯耆一ノ宮倭文神社はオマケみたいものですが、こんなときでないと絶対に行かない場所。

IMG_1345.JPG

雨の中、ゆっくりとお参りしました。・・・でも安産の神様(^^ゞ



予定通り午後2時半過ぎに「千年亭」到着。

IMG_1377.JPG

IMG_1373.JPG

部屋は綺麗でした。

IMG_1350.JPG

IMG_1348.JPG

窓からの景色。

IMG_1351.JPG

千年亭は従業員の方々がとても感じよく親切でした(^_-)

中はこんな感じ。

IMG_1372.JPG

IMG_1374.JPG

IMG_1375.JPG




お土産コーナー。

だいたいこんなの置いてますね〜。

IMG_1369.JPG

ベスパ?・・・買いそうになった(^^ゞ

IMG_1370.JPG

で、誰???もろに昭和・・なんか見たことがあるような気がする・・。

IMG_1371.JPG

夕食。充分な量で美味しかった。

IMG_1356.JPG

次の日の朝食はバイキングでしたが、ツーリングや旅行で相当な数のホテルや旅館に泊まったけど
ここのバイキングは抜群に良かった!

IMG_1368.JPG

お菓子の壽城。

IMG_1378.JPG

ここで二十世紀梨を買い家に送りました。

中の展示物ですが・・・?

IMG_1380.JPG

天守閣ですが、なんでしょうね・・・?

IMG_1381.JPG




この後、地ビール館へ。

IMG_1383.JPG


変な蒲鉾。

鬼太郎・・ちょっと食べたくない。

IMG_1388.JPG

目玉おやじ・・食欲湧かない。

IMG_1389.JPG

ねずみ男・・・絶対イヤ。。思うことは皆同じで一番売れ残ってました。

IMG_1390.JPG

並ぶと不気味な「目玉おやじ水」しかも410円は高い。

IMG_1387.JPG

帰りは奥大山スキー場の駐車場で休憩し、すぐ横の木谷沢渓流を散策(まぁ時間潰しですけど)

IMG_1396.JPG

こんな感じです。

IMG_1395.JPG

IMG_1392.JPG

ここを出発後、SAやPAで休憩後、予定通り午後7時前に大阪に到着。

雨ばかりでしたが、それはそれで楽しく過ごせました。

料金は15000円ほど、やはりバスツアーはお得ですね〜。

さて今週も、休みばかりだけど頑張りましょう。


















blog-banner01.gif

posted by koudou at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月12日

やまなみロードツーリング&バイクチェンジ。


昨日は針テラの次の小倉IC下車からの「やまなみロード→室生トンネル迄」のツーリングでした。
この日のミッションは僕のスポスタ(XL1200L)と教授のビューエルのチェンジ走行(^_-)

5月の連休のツーリングでビューエルを借りた時から僕はその面白さに取りつかれたし、教授は
スポスタの改造後の走りを試したくて、お互いに「うずうず」(^^ゞ


・・・で、もって今回のツーリング。


スポスタの改造は前後のサスとハンドル、タイヤ。これで乗り心地と操作性はまったく変わりました。
ビューエルもノーマルではあませんが、詳細は不明、でも実に面白いバイク!

慣れていないのでギクシャクしたけど走行中は「しあわせ〜&鼻歌」

教授が乗るスポスタを眺める・・・ハンドルポジションが変わったのでライディングフォームが
全然楽そう。

皆でお互いのバイクを交換しながらやまなみロードの室生トンネル手前まで走り休憩後Uターン。

IMG_1289.JPG

トンネルを抜けてしばらく走ると室生寺なですが今回はバイクチェンジで走るだけが目的なので、ここまで。

IMG_1292.JPG


走り易くて適当にコーナーリングが楽しめるいい道ですが時折バカみたいに走る車がセンターラインを
割って走っているので要注意です。

昼食はカントリーカフェ ハーブクラブ
http://www.aohani.com/new_herb/index.html

奈良市水間町3020-3

奈良にも水間があった。。。。

IMG_1299.JPG

IMG_1302.JPG


外のテラスで月替わりのランチを頂きました。1080円

IMG_1297.JPG



料理が、なぜ赤いか!

IMG_1295.JPG

上のテントが赤いからです(笑)


IMG_1298.JPG

ちなみにご飯は本当に赤いです。

IMG_1296.JPG


180km程のショートツーリングでしたがお天気も良くバイクも乗り易くなったので気分スッキリ!



暑い夏も終わり、そろそろツーリングシーズンですね〜。

うずうずします(^^♪















blog-banner01.gif
posted by koudou at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2016年09月08日

痛みの感じ方は人それぞれ。


SIC213.JPG

我慢強い人、痛がりの人と色々ですが、実際に人の痛みの感じ方は同じなのか?

答えは「ノー」です。

痛みの強さは人によって異なることは科学的に証明されています。

痛みの感覚を処理する神経回路システムの遺伝子は人によって異なるからだそうです。

痛みの受容に関わるタンパク質にCOMTと呼ばれる酵素があり、この酵素の遺伝子が

人によって異なるからでCOMTの「型」によって生まれつき痛みの感受性の強い人と鈍い人がいます。

実際に痛みを受けた時の脳の反応はこの「型」によって異なります。




なので友人や家族の「痛い痛い」を聞いて「痛がりやなぁ〜」と言うのは止めましょう(^^ゞ


 

また痛みは当の本人にしか感じることができませんが人は痛がっている人を見ると、見ている人の

脳でも痛み回路が活性化します。相手の痛みを我が身の痛みとして脳は感じてしまいます。

この「共感」は「同情」へと変化して「助けてあげたい」という気持ちが湧くそうです。

怪我とか病気なら病院へ連れて行ってあげたり出来ますが肩こりや腰痛などの場合は揉んだり、

たたいたりしても慢性痛は一時的にしか楽になりません。



「助けようにも助けられない・・・」


でも横で毎日「痛い」「こる」を連発されたら「脳」は共感する。

腰痛も肩こりも経験したことが無い人は、まったく感覚が理解できない。


・・・やがて家族や友人から鬱陶しがられます。


「痛い痛い」を言うのは止めましょう(^^ゞ
言うのをやめて是非、当院へお越しくださいね(^_-)

さっさと楽になりましょう。












blog-banner01.gif

2016年09月07日

サンセベリアとスタッキー・寄せ植え



院内のサンセベリアは多分16年以上だと思う。
サンセベリアスタッキーが15年以上。

どちらも買った時は30cmもなく可愛らしかったのについに1mを超えた。

これは4年前の画像ですが、今年はスクスクとデカくなり過ぎた。

DSCF15591.JPG

サンセベリアもスタッキーもどんどんデカくなり何回も株分けをしたが1mを
超えると何かと邪魔になるもので、先っぽが背中に刺さったり倒れそうになったりで
今回、バッサリと散髪。

根の部分を見ると長い茎の物は腐りかけていたのでシッカリしたものだけ
寄せ集め、二鉢はじゃまなので寄せ植えしました。

image12213546.JPG

これでスッキリ。

でも数年後には、またデカくなるんでしょうね〜(^^ゞ












blog-banner01.gif
posted by koudou at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 観葉植物

2016年09月06日

眼鏡ライダーさんへ・痛くないメガネ。


眼鏡をかけてツーリングしていると耳が痛くなる話を良く聞きます。


安いヘルメットにはありませんが、そこそこのお値段(4〜5万円以上)のヘルメットは
内装に眼鏡用の切込みがあったりインナーを加工して眼鏡のツルが当たらないようにできます。

それでもヘルメットを被ってから眼鏡をかけるのはツルのカーブのせいで、やりにくい。

なので僕の眼鏡のツルはほぼ真っ直ぐです。

IMG_1133.JPG

これならスンナリ入るし痛くありません。

もうひとつの眼鏡のツルも眼鏡屋さん伸ばしてもらいました。

13178868_998401586909703_7849202174477439360_n.jpg

  ↓↓

13174043_998401593576369_3952569958855260821_n.jpg


たいていの眼鏡ならツルは伸ばしてもらえます。



で、あとは曇り止め。

ヘルメットは当然ピンロックシールドを装着。

IMG_1787.JPG

image1222.JPG

残念ながら価格の安いヘルメットにはこのオプションはありません。



ツルを伸ばしてもらった眼鏡(下)は曇りにくいレンズを付けてもらいました。

レンズの表面が柔らかいそうで、水分を吸収しやすく曇りにくいらしい。

で、これを左のクリーナーで綺麗にしてから右の曇り止めクリーナーを塗れば完璧です。

image1-6969c.JPG

まったく曇りません。1〜2週間ぐらいは効果があります。

クリーナーがとれてきても、割と曇りにくい。

ちなみにこの眼鏡は眼鏡市場で購入しました(^_-)v












blog-banner01.gif
posted by koudou at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク