2016年03月31日

料金に関するお知らせ。


2016年4月1日より消費税を内税から外税扱いに変更いたします。
現行8%ですので以下のように変更になります。

施術料5000円→5400円
初検料3000円→3240円

初回合計8000円→8640円



今後の消費税引き上げに対し、当院でも料金体系の見直しが必要となってきました。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い
申し上げます。

長年、お釣りがめんどうだと言っていたら税理士の先生が、そんなことでは
ダメですと・・・・怒られました(^^ゞ










blog-banner01.gif
posted by koudou at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月22日

高松・栗林公園・屋島・玉藻公園にいってきました。


3月20・21日と寒の戻りの中、遊びに行ってきました。

●初日。

南海岸和田駅〜和歌山港〜南海フェリー〜徳島港。

徳島港〜タクシーで移動で徳島駅。

徳島駅〜高速バスで高松。

琴電瓦町駅〜琴電屋島駅〜シャトルバスで屋島〜ホテル。





南海本線岸和田〜和歌山港〜フェリーで徳島までの交通費は何と2000円(@_@;)

フェリーは何故かテンションが上がりますね〜。和歌山港

20160320fe.JPG

お天気最高、なれど風寒し。

20160320fe2.JPG

徳島ST。

20160320fe3.JPG

徳島〜高松までの高速バスが何と1100円です。

20160320fe4.JPG

20160320fe5.JPG

岸和田から高松まで3100円で行けちゃうのです(笑)

琴電屋島駅ですが・・・こんな所で下車する人は殆どおりません。

20160320fe6.JPG

駅前からシャトルバスで屋島へ。

ここは景色抜群で、今度はツーリングで行きたいと思います。

写真をどうぞ(^^)

20160320y1.JPG

20160320y2.JPG

20160320y3.JPG

春ですね〜。
20160320y4.JPG

20160320y5.JPG

20160320y6.JPG


初日は昼にうどん、夜に広島焼き風のお好み焼きと、普段から糖質を殆ど食べないので

炭水化物をこれだけ摂ると、翌朝は体が重くて手がむくんでました・・・恐るべし糖質。。。

初日のルートです。




●二日目。

ホテルから徒歩で片原駅〜栗林公園駅→レンタサイクル(^^)v

ちゃりんこで栗林公園〜中央公園〜玉藻公園〜小豆島フェリー乗り場

〜高松シンボルタワー〜高松駅でちゃりんこ返却〜高速バス〜難波。




ちゃりんこで走りまくりでお値段100円(^_^)/

栗林公園は高校1年生の時に初めて行き、その後35年ぐらい前、確かCB750FBでの

ツーリングで来たことがるけど、殆ど記憶なし。

9時前には入場したので空いてました。ここは綺麗ですね〜。

たんと写真をどうぞ。

20160321r1.JPG

ここにも春が。

20160321r2.JPG

20160321r3.JPG

20160321r4.JPG

20160321r5.JPG

20160321r6.JPG

20160321r7.JPG

20160321r8.JPG

20160321r9.JPG

20160321r10.JPG

20160321r11.JPG


栗林公園のあとは玉藻公園です。規模小さいですが200円ですから寄ってみましょう。

IMG_0516.JPG

IMG_0518.JPG

IMG_0520.JPG


ちゃりんこは便利ですね、移動距離が伸びます。

高松港や高松シンボルタワーでうろうろしました。

IMG_0522.JPG

小豆島行のフェリー。

IMG_0522-1.JPG

何かのオブジェです。

IMG_0523.JPG

中は不思議な空間。

IMG_0526.JPG

で、説明みたい。

IMG_0527.JPG

この付近の全体像。

IMG_0528.JPG



帰りは高松高速バスターミナルから午後2時45分発、難波行に乗車。

IMG_0531.JPG

ここのターミナルから大阪へは四国高速バス、JRバス、フットバスが選べます。

お値段は3500〜4000円ぐらい。大阪難波までの、お時間は約4時間・・・安いなぁ〜。

僕はフットバスで帰りました、途中の渋滞で50分遅れで難波到着でした。

途中のPAで一回休憩があるしバスにはトイレも付いていますので案外快適ですよ。
























blog-banner01.gif
posted by koudou at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月14日

また、同じ夢を見ていた。


IMG_0417.JPG


主人公は「かしこい」小学生の女の子。

でも彼女には学校では友達がいません。

リストカットを繰り返す女子高生の「南さん」、とってもカッコいい「アバズレさん」

一人暮らしの「おばあちゃん」と出会い「幸せとは何か」をテーマに成長していく物語。

あっ、シッポの短い「彼女」も登場します←猫ですけど(^^ゞ



かしこい小学生というより「こまっしゃくれた」小学生がぴったりの主人公。

その会話が憎たらしくて可愛い。

口癖は「人生とは・・・」

毎回、色々と定義付けしますがこれがオモシロい。


不思議で素敵な物語です、最後まで読んだときに、あ〜そうなのかと不思議で奇妙な話

は全てつながります。詳しい内容を書くのはやめますが・・ひとつだけ(^_-)



少女はおばあちゃの家でとても素敵な絵を見せてもらいます。

そこには作者の英語のサインがありますが小学生なので、読み間違えます。

これ読み飛ばすと最後のページで感動できないのでのでご注意ください(笑)


追伸。

仕事がら「健康とは何か?」というテーマで話し合ったことがあります。

みんな難しいことを言ってました。それを聞いて、みんな賢いな〜と思いました。

僕の答えは「自己満足」の一言でした。どんな状態でも自分が健康だと思えば、

その人は他人やお医者さんが何と言おうと健康なのです。

幸せって・・・僕は同じ答えかもしれませんね〜(^^)v













blog-banner01.gif
posted by koudou at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2016年03月08日

地上最強の商人。


いい本だとススメられ買ってみました(^.^)v

一万円以上の高い本と聞いたのでAmazonで検索したらみたら
562円?・・・・っん?

安くなったのかな?と思って迷うことなくクリック。

で、次の日の朝、よく見たら本の題名が違う(・・;)

クリックしたのは「世界最強の商人」で「地上最強の商人」ではありませんでした(笑)

世界最強が562円
地上最強が10584円

両方、買いました。


で、本が届いたその日(本日)に完読・・・・これは、この本の読み方としてはルール違反ですが。



●本文より引用。

この本の題名は誤解を招きやすい「地上最強の商人」はセールスマンのための本と言う

響きがあるが実際は自分らしい人生を求めるすべての人のための本である。

重要なのは「いかにして、成功するか」という秘訣を説いたものではないということです。

ここで教えていることは「いかに失敗を防ぐか」ということです。


なぜなら、成功とは各人の気持ちのあり方の問題であるからだ。

ある成功の報酬も、それが小さすぎると感じる人ににとっては、成功とは思えないで

あろうし、同じ程度の報酬でも、成功したと喜ぶ人には成功である。

もし千人の賢者に「成功とは、どんな意味なのでしょうか?」と尋ねれば、おそらく

千とおりの答えがかえってくるであろう。



しかし、失敗に関しては、その定義は、ただのひとつである。

「失敗とは、それが何であれ、その目的の地に到達できないことをいう」


十巻にわたり、どのような人の心のあり方、考え方が人を永続的な成功へ導くのかが

大人の寓話としておもしろく描かれています。

第二部からは実践編としてワークブック形式になっており期間はかかりますが地道

に読み進め実行すれば、いい結果がでるのではないでしょうか。


いい本の目安として何版、出版されているか、いつも見ますが1996年9月が初版で

2015年2月で66版発行ですから凄いですね!世界では300万部を超えているそうです。



・・・・・で、ですね「世界最強の商人」ですが、、、これ「地上最強の商人」の単行本です(・・;)

価格、約19分の1。

訳者が違うので多少、表現が違いますが内容はほぼ同じ。ただし実践編がありません。

これでは小説を読んだ気分にしかなれないと思いますね。

地上最強の商人は家でじっくり読んで、世界最強の商人は鞄に入れて時々見るのが

いいかもしれない!一回きり読んで終わる本ではありませんから(^_-)



【おまけ】

実物の本も購入前に見てるんですがAmazonで検索すると、本の「表紙画像」では、
その大きさも分厚さも分からないので、二冊買うことになりました(苦笑)
・・・題名、変えるなよぉ・・・原作名は The Greatest Salesman in the world
どっちが正しいってこともないけど(笑)


image1.JPG










blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2016年03月04日

上岡龍太郎は凄いし、すばらいい。

フェイスブックでアップされていました。

25年以上前に放送されたそうですが、まさにその通り。

10分程の動画ですが、非常にためになります。

さあ、いい加減、テレビなんか見ずに、その時間を有効に使いましょうね(^_-)















blog-banner01.gif
posted by koudou at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロイ・動画