2016年01月28日

毎日、楽しいですか?

トレーニング方法を変えた話は1月11日のブログで書きました。
http://koudou-chiro.sblo.jp/article/171711782.html

おかげでworkoutに行くのが楽しくて楽しくて。



あっ・・・筋トレと書かずに何故、workoutと書くのか・・・。

「training」は本来、軍隊の訓練とか懲罰の意味合いを持った

鍛錬のことで「やらされている」ときの表現だそうです。


アメリカではトレーニングではなくワークアウト。

自分の目標達成のために自発的にやっている行為なので、

「ワークアウト=解決策」と言うのが一般的で

workoutは自分の為にやっている意味があるそうで、

それを知ってから「筋トレ」って言葉自体に違和感が・・。



で、workoutが楽しくなると仕事も更に楽しくなりだし

また治療法のヒントもworkoutからたくさん貰いました。



カイロプラクティックの仕事も20年を超えworkoutも35年を

超えました。正直、言っちゃうと・・1年位前からどちらも

<停滞>状態でした。



でも今年は早くもその状態から脱出しましたよ!




◎興味のある事柄の情報収集時間は惜しいんではいけませんね。









blog-banner01.gif
posted by koudou at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月26日

いたいのいたいのとんでゆけ・僕が電話をかけていた場所

・いたいのいたいのとんでゆけ。
・僕が電話をかけていた場所。

二冊とも一気読みしました。

どちらも現実にはありえない話です。

・・・が、ひょっとしたら、この世には自分では気が付かないけど

こんなことがあるのかも知れないと思わせる程の表現力。


情景描写の細やかさは凄いなと思うことが何度もありました。

登場人物の感情表現も、今まで読んだ事が無いような独特なもの

で読みながら感動しました。



先日読んだ「三日間の幸福」も含め話の流れの構成は、ほぼ同じで

時間軸が前後に飛びますがこれが、なかなか楽しくてハマります。


著者は三秋 縋(みあき すがる)氏。

まだ、あまり本は出版していないようですが、この独特な描写や表現は

素敵です・・ハマりました。


本はよく読みます。

多い時は一ヶ月で20冊以上、少ない時は5冊(^^ゞ

自分的には「初体験ゾーンの本」

二冊ともハッピーエンドではないけどハッピーエンド!?

オススメですね(^_-)


IMG_0244.JPG






blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2016年01月22日

「3日間の幸福」読みました。


IMG_0228.JPG

三秋 縋氏の本は初めて読みました。



物語の設定は

「寿命・時間・健康」をその人の将来を査定して買い取ってくれる場所がある。

「寿命・時間・健康」の売買は合計3回まで出来る。

寿命を売った人は死期が近づくと自暴自棄になりとんでもない行動に出るので「監視員」が付く。

監視員は寿命を売った人にしか見えない、他の人には(触れない・見れない・元々ないと同じ存在) 


諮問機関の査定により残りの人生で幸福度、実現度、貢献度などの要素をどれだけその人が

満たすことが出来るかが査定の方法。(つまり諮問機関は人の将来が分かる)






金に困った貧乏学生のクスノキは或る日、古書店のオヤジに寿命を買い取ってくれる場所があることを聞く。
  

その話は、CDショップの若い店員にも後で聞くことになる。


二人に同じ話を聞かされたクスノキは半信半疑でそこへ行った。



未来を悲観したクスノキは自分の人生の三ヶ月だけを残して寿命を売ってしまう。。

その額、僅か30万円だったが自分の残りの人生にそんなに価値があるとは思って

いないっかたので納得してのことだった。


監視員のミヤギと共に残り三ヶ月の人生がスタート。

さて余命、三ヶ月と宣言された人間はどうやってその短い期間を過ごすのでしょうか。

クスノキは彼女(ミヤギ)の為に生きることが一番の幸せと気が付くが彼の寿命は二ヵ月を切っていた。

けど、ここからの話は盛り上がります。




最後にクスノキとミヤギのとった行動は・・・。



決してハッピーエンドではないけどハッピーエンドです!?

幸せって人生の長さではないことを考えさせられる作品です。




本書の「あとがき」には著者が


作品を通して命の価値だとか愛の力だとかについて語ろうという気は、実をいうと更々ないのです。


と書いてますが命の価値と愛の力を考えて普通かと思いますが(苦笑)


これからは三秋氏の著書に、しばらくハマりそうです(^^ゞ
















blog-banner01.gif
posted by koudou at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2016年01月17日

2016年・初詣ツーリングで淡路。

本日は淡路の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)へ初詣に行ってきました。

寒いけど爽やかなお天気。


泉大津PA。


IMG_0691.JPG


朝の8時に泉大津PAを出発〜阪神高速5号湾岸線〜垂水PA。

〜明石海峡大橋〜たこせんべいの里〜伊弉諾神宮〜Nojima Scuola(のじまスコーラ)

〜道の駅あわじ〜帰宅。



走行距離230kmのショートコース。


たこせんべいの里で無料コーヒー&試食しまくり。


IMG_0693.JPG


ここでお土産のたこせんべいを購入。

色々な種類がありますが、やはり一番美味いのはたこせんべい。


IMG_0187.JPG


たこせんべいの里〜伊弉諾神宮へ。


伊弉諾神宮。

IMG_0193.JPG


IMG_0194.JPG


この位置関係からすると相当なパワースポット!!だと思う。


IMG_0191.JPG


で、もってお参りしながら、ふと昨年の根来寺・初詣ツーリングを思い出す。


もう一年が過ぎたのかと・・・早い、早すぎる。


今年は更に気合いを入れて「頑張る」と決意したのでした。




で、次は「のじまスコーラ」でお昼ご飯。

IMG_0212.JPG

2010年に閉校した野島小学校をおしゃれにリノベート。

なんだコレ?と最初は分からなかったけど「タマネギ型」のソファーですね。

IMG_0199.JPG


野菜、パン食べ放題で1350円(税別)

IMG_0208.JPG

IMG_0210.JPG


野菜は食べ過ぎると後悔することを知る・・・。

IMG_0209.JPG


牛すじカレー。


IMG_0211.JPG


のじまスコーラにはアルパカとやぎがおりました。

IMG_0213.JPG


アルパカは唾を飛ばすとのウワサがあるのでビビりながら接近。

全然大丈夫でした・・な〜んだ、ガセネタか、と思って後で調べると

「唾を飛ばす」って本当です。


危なかった(・・;)




道の駅あわじ。


スポスタ、カッコええわ〜。

IMG_0219.JPG


IMG_0220.JPG


ツーリングクラブも解散したので、いつものクラブの時の走行とは違い

結構スパーンと走りました。

マシンを乗り換えた3人も楽しそうにスパーーーーンと(笑)



もちろん、ワタクシもスポスタでビューーーーーン(^^ゞ


天気もよく、誰も落し物をせず、トラブルもなく平和な初ツーリングでした。


寒い季節はこのぐらい距離がいいかも(^_-)














blog-banner01.gif
posted by koudou at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2016年01月14日

ウエイトトレーニングは最高のアンチエイジング

70才を超えてもこの身体とパワー・・・。
ベンチプレス100kgを26回
僕はせいぜい15回ぐらい(^^ゞ

ウエイトトレーニングは最高のアンチエイジング

今年から心を入れ替えて頑張ります(苦笑)














blog-banner01.gif
posted by koudou at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2016年01月11日

ワークアウトとカイロプラクティック

2014年の後半にカイロプラクティック治療に関する長年の考えが、ある事で覆された。

2015年は治療プログラムを大幅に変えて実りのある一年でした。

2015年の年末にGYAO!でお笑い番組を見ているとボディービルダーの北島達也氏
がゲストで出演していた。

その時は何気なく見ていただけで時間も短かったので気にもならなかった。

けど、何故か北島氏のワークアウト方法が頭から離れない。
今年に入ってから検索しまくりで北島氏の動画を見たおす。

ついにはworkout動画も購入(^^ゞ

その内容は、まさに目から鱗!!!!

ワークアウトは幅と高さで考える。
幅は時間軸、高さは強度。

幅(時間)が長いと高さは低くなり筋肉は細くなる。
幅を短くして高さを追求すると筋肉は太くなる。

「短時間で限界を超える」

これが筋肉を発達させバランスのいい身体を造る方法。

そして充分な休養。

毎回1時間で週4回は多すぎた(>_<)
もぉ〜35年間も何やってたんだよぉ・・・・。

そういえば体はまったく若い頃と変わらないが・・・筋量は増えてない。

早速、workout方法を変更。

海外では科学的根拠に基づいたこの方法に変わっているらしい。

しかも20年ぐらい前から・・・。

そう言えば有名な日本人のボディービルダーが週に2回しかトレーニングしないとか
一回のトレーニングは30分もしないとかは何年も前に聞いたことがあったが、そんなの
ウソだと思ってた・・・愚かだった。。。。。。


まだ数回しかしていないが確かな手応えがある。

この一年でどれだか体を変えれるか楽しみ!


ところで、

短時間で質が高い。

そして休養。


これは、まさにカイロプラクティック治療と同じ。

30分〜1時間の治療は結果が出にくいばかりか悪化する可能性もある。


workoutと治療の共通点の多さに気付く。
ウエイトトレーニングの理論はカイロプラクティック治療にも役立つことは
以前から分かっていたが今回、知ったこのworkoutはさらに、その幅が広がりそう。


今年はオモシロくなりそうでわくわくします!


この10数年は同じ体で進歩ナシ(苦笑)

DSC_0028.jpg







blog-banner01.gif
posted by koudou at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月06日

「火花」読みました。


今までに芥川賞受賞作品は一回も読んだことがないと思います。
今回は又吉氏を知っていた。そして知り合いが持っていた。

それだけの理由で借りて、読んでみました。

20160106hibana.jpg

2〜3時間もあれば読み切れます。
読み出したとき感じたのはその描写が鬱陶しいと言うか、くどい??
これは純文学になるのでしょうか?分かりません・・・純文学は読まないから(苦笑)

読み進めるうちにその描写に慣れてくるのか段々と読みやすくなり、最初に鬱陶しい
と感じた表現を期待しながら読むようになる不思議な本。


普通、こんな内容の会話を思いつくかなぁと笑いながらも感心しました。

話の長さや描写に飽きて途中で読むのを止めようと思ったこと数回。
でも最後まで読むと共感できる部分も多く感想としてはいい本でした。。

たまたま借りた本でしたが読んでよかった。











blog-banner01.gif
posted by koudou at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2016年01月04日

2016年もよろしくお願いいたします。

本日より営業です。

昨日はちょっと時間があったので軽く100km程、愛車の初乗り(^^)

防寒バッチリの冬装備で出掛けましたが、汗かきました。

阪和道の温度表示は何と「14℃」

紀ノ川SAに着いたときはグローブの中もヘルメットの中も「汗」

阪和道を軽く流して逆方向へ。堺で阪和道を降りて地道をふらふら。



滝畑ダムにて。

IMG_0171 - 653.JPG


温かくて、空気が乾燥していて何とも気持ちのいい日でした。

バイク乗りにとっては「暖冬」はありがたい。


さて今年も年末には笑えるように頑張りましょうね!











blog-banner01.gif
posted by koudou at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月01日

2016年・元旦

明けましておめでとうございます。
昨日(大晦日)に最後の掃除で治療院の流し台を掃除。
途中で排水溝が詰まり「やらなきゃよかった・・・」と後悔(+_+)

(流し台・詰まり・排水溝)などなどいろいろ検索しまくり(^^ゞ

結局、高い工具を買わないと直せないことが判明。

しゃあないなぁ〜と思いホームセンターに行こうと思いながら

ふと、何気なく排水溝に割り箸を突っ込んだら見事に開通(笑)

今年のテーマ―は「沈着冷静」にします。

本年もよろしくお願いいたします。


今年もあっちこっち行きますよ!!

20160101.jpg





blog-banner01.gif
posted by koudou at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記