2015年01月15日

FAX営業

ちょうど3年前に、あまりのFAX営業の多さにディスプレイで内容が分かる電話に買い替えました。
でも結局、役に立つ情報はゼロ。で次々と着信拒否に登録するのですが件数に限度がある。
迷惑電話の番号を大量に登録できるシステムもありますが、何でこっちがわざわざお金を払って着信拒否の
システムを導入しなきゃいけないのか!考えたらバカらしいので、本日、FAX無しの電話機に買い替えました。

それによく考えたら開業当時の20年前はパソコンもそれほど普及していなかったので、時々FAXを使ったような気がする?けどこの10年はFAXなんか使ったかな??多分使っていない。つまりまったく「いらん」ってこと。

小規模な会社や個人営業の店が代行業者に依頼しているみたいですが・・・高いお金を払ってFAXの代行業者に広告や案内を送信してもらって効果があるとでも思っているのでしょうか?

受話器を上げた途端にいきなり発信音・・・普通の人なら必ず「むっ」ときます。切っても何回もかかるようにしているので、いい加減にキレそうになります←ほとんどの人が、そう思ってるはず。

043.jpg

企業やお店のイメージダウン以外に何もありません。代行業者に依頼している人は分かっていないのでしょうか?



また当院では電話とFAXを同一の回線で利用しているので迷惑FAXの受信中は電話回線も使用中なりキャッチホンも無効になります。そのときに予約の電話が入ったら完全に業務妨害です。FAXはうまくタイミングを合わて切らないと受信してしまいます(ー_ー)!!

迷惑メールの方が、よっぽどマシですね。

でも、もう今日からは「P〜」と鳴ったらブチッと切ってやる。
と言う事で、当院には今日からFAXはありません(^^)v










blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記