2014年11月23日

ハーレー・スポスタのマフラー交換。


本日、車検が近いためマフラーを交換しました。

以前、マフラーを交換するときには、ネットで検索しまくって、あちらこちらのスポスタオーナー
の方々のブログのお世話になりました。m(__)m
今回、素人の僕でも簡単に出来るようになったのでマフラー交換の詳細を載せます。
最後に動画もアップしました。

外す前にはボルトやクランプ部分に潤滑油(5-56)をかけて5分ほど放置。

◎後ろ側のマフラーの車体取り付けボルト位置。

20141123-1.gif

◎後ろ側のマフラーのクランプ取り付けボルト位置。

20141123-2.gif

◎前側のマフラー&クランプのボルト位置。

20141123-3.gif

車体取り付けボルトは分厚さがなく、ボルトの頭をなめやすいのでメガネレンチを使って下さい。

20141123-00.gif

適当に緩んでからラチェットレンチで、ちゃかちゃか緩めて下さい。

クランプの取り付けボルトは分厚いのでラッチェットでOK。

ボルト6本外したら、後は揺らしたり回したりしながら引き抜きます。
ここは力技ですが、クランプ部分に5-56をかけながら引き抜けば案外、すんなり抜けます。
マフラー取り外し状態。

20141123-6.gif

取りつけるときはクランプをマフラー本体の端にセット。取り付けてから動かそうとしても無理です。

20141123-4.gif

ガスケットも場合によっては損傷が激しく使えないので、一応新品も用意した方がいいかも。

20141123-5.gif

ガスケットは二個セットで1500円前後。

image1gs.jpg

では動画です。
最初から最後まで、ほぼノーカットです。
引き抜きに手間取らなければ脱着は10分ぐらいで出来ます。







blog-banner01.gif
posted by koudou at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク