2014年10月30日

お泊りバイクツーリングの必須アイテム!!?


泊りで長距離ツーリングに行くならレインウェアやパンク修理キット、工具ぐらいは当たり前。

僕の場合、スマホ、デジカメ、ビデオカメラ、ナビ、ブルートゥースなんかを持って行くので
充電キットは必須です。

でも、フェリーに乗れば蛍光灯の横にコンセントがひとつ、ビジネスホテルもひとだけのコンセント。
・・・高い部屋に泊まれば、幾つもあるんですかね?(苦笑)

旅館の大部屋で数人で泊まる時もコンセントが足りないなんて、ことがよくあります。

でね、これ便利です。携帯充電器・複数口のコンセント・USBコンセント・USBケーブル。
全部、繋いじゃったら、どうなるか知らないけど(・・;)

えっ・・・電気泥棒??「いいじゃないのぉ〜」これぐらいm(__)m

PA300002.JPG




blog-banner01.gif
posted by koudou at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2014年10月27日

三方五湖ツーリング。


クラブツーリングで10月26日(日)三方五湖へ行ってきました。
今回は残念ながら?何のアクシデントもなく・・・あっ、そうそう会長が遅刻しました。
それぐらいで、全てが順調なツーリングでした。

参加は16名(内1台はニケツ)
堺インター〜京田辺PA集合〜京都東〜R161〜マキノピックランド〜日本海さかな街
〜三方五湖レインボーライン。

全走行距離485km。

早朝からいい天気で快走です!

20141026-01.JPG

撮影班のワタクシは今回もデジカメ2台とビデオカメラ1台を用意して撮影です。

20141026-2.jpg

マキノのメタセコイア並木&日本海さかな街は今年の2月にバスツアーで行きましたが
このメタセコイア並木はバイクで走らなアカンと思っていたので、最高の企画(^_-)

10時にはマキノピックランドに到着、早いかな〜と思いましたが日が暮れるのが早く
なってますから、取り敢えず早め早めに行動!記念撮影をしてから「さかな街」へGO!

PA260004.JPG

到着は11時頃でした。

PA260010.JPG

上手い具合に各店はまだガラガラでサッサと昼飯。
この海鮮丼、これで1500円は微妙中の微妙。。。。美味しかったけどね〜。

PA260007.JPG

海産物の店もたくさんあります。でも買うなら必ず値切りましょう。
この日は42%OFFで海老と蟹をゲット(^^)v

ここで少し長めの休憩をして三方五湖レインボースカイラインをランしに出発〜ヽ(^。^)ノ

三方五湖です。
綺麗ですね〜。

PA260014.JPG

更にリフトで上に行けますが、オッサン連中は興味ないので行きませんでした(苦笑)

PA260018.JPG

料金はこうなっとります。

期間 平成26年7月1日〜11月30日
自動車専用道路 徴収料金
普通車
・軽自動車・小型自動車
・普通自動車1,040円 →520円
バス型自動車
・マイクロバス (定員29人以下)2,500円→1,250円
大型バス自動車
大型車(定員30人以上)4,000円→2,000円
大型貨物自動車 (積載5t以下 )4,000円→2,000円
二輪自動車 (原付は通行不可)730円→370円

行くなら7月1日〜11月30日です。

帰りはのんびり走行で帰りました。

走行写真!楽しそうでしょ〜!めっちゃ楽しいのです(^^♪

image1.jpg

最後は毎回の「お約束」の東大阪PAで雑談です。
すっかり日も暮れ、帰りはこんな感じ〜ぃ。久々のナイトランでしたが気持ち良かったですよ〜。

20141026-4.jpg

さてさて、今週末の11月1日からは連休を利用して河口湖〜富士山に行ってきます。
皆さんも連休だから、ゆっくり寝ようかぁ〜じゃダメよーダメダメ。

1450690_710376922378839_4321898399789449275_n.jpg


blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング・バイク

2014年10月24日

五本指ソックスは本当にいいのか??


先日読んだー「筋肉」よりも「骨」を使え!ーに書いてましたが5本指ソックスを履くと
足の指が緊張するそうです。

指が浮き指になってしまい足の指が反ってしまう。指が反ると接地の時に指が使えなくなるから、
足の裏の筋肉(足底筋)が張って、酷使すると足底筋膜炎になってしまうと。
また、足の指が広がると指が分離して力が分散する。

本に書いてあったので実験してみた。
普通のソックスを履いて腕を回すと抵抗なく回るが5本指ソックスを履いて回すと肩の筋肉
が固い感じがして回りにくい・・えっ!・・・。

5本指ソックスは今年の春から9月まで履いていた。
心当たりが、いくつもあったが、関連は無いと気にもしていなかった。

蒸れないので、いいかな〜と思い仕事のときだけではなくバイクに乗る時も履いていたが、
1時間ぐらいバイクを運転すると、やけに足が吊ることが多かった。
履いた時の違和感がいつもあったから・・でも、それは仕方がない!5本指はこんなもんだと。

でも・・・・このとき、5本指ソックスを軽く疑い出した。

また、ウエイトトレーニングの時も5本指ソックスを履いてトレーニングをするとイマイチ
調子が出ないし、トレーニング後半は必ず足底筋が吊った。

試してみた・・・普通のソックスを履いた日と5本指を履いた日を比較。
やはり5本指の日は足の裏だけではなく「ふくらはぎ」も疲労感が強い。普通のソックスだと
足は吊らなかった。

でも、一足1080円(税込)のソックスを5足も買ったので、心のどこかで5本指とは関係
ないと強く「否定」・・(笑)

極めつけは今年9月のギックリ腰(・・;)!
久々のキツイ腰痛だった。これは仲間に治してもらって助かったが、それ以来、何となく5本指
ソックスを履いた時の親指あたりの違和感も関係あるのかも?と思ってやめた。

確かに蒸れないし、女性には冷え対策として人気のようだが、本を読んでから、いろいろ検索
すると、あるある、5本指ソックスは良くないと、治療家やお医者さんのブログが。

足の親指以外の4本の指はリラックスしている時にはお互い軽く触れることができる位に近づいて
いないとよくないらしい。
特に腰痛との関連はあるようです。
実際には科学的な根拠がどこまであるか分からないが「経験」からすると止めた方がいいかも。




blog-banner01.gif
posted by koudou at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2014年10月20日

芦屋の La Rue


昨日は会議で芦屋のレストラン「La Rue ラ・ルゥ」でランチしました。
場所は芦屋市大原町10-1 ホテル竹園芦屋の一階にあります。

DSC_0011fdjm.jpg

まぁ会議はいつも通りで書く事もないのでランチだけのご紹介です(^_-)

image20141019.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0015daS.jpg

DSC_0018.jpg


明るい雰囲気で、いい感じのお店でした、もちろん美味しかったですよ。
個室もあるのでパーティーなんかにも使えますよ!
このランチで3000円(税別)



blog-banner01.gif
posted by koudou at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月13日

読書の秋です。


今日は台風がまともにきましたね!
泉州地域は地形のせいか、あまり台風の影響がないのですが今年は、用心した方がよさそうです。

ご近所の皆さま、気を抜かずに災害対策致しましょうね!

毎年、祭りの時期は信州にツーリングに行くのですが、今年は色々と用事があって、来月に行きます(^^)v

三連休でしたが今日だけ、ゆっくり出来ました。
午前中は今月末と来月頭のツーリングに備えてバイクの洗車、充電、点検をしました、3時間かけて。
これだけでも案外ストレス解消になります。

ピッカピカヽ(^。^)ノ
image20141013.jpg

昼からは、ちょいと4時間程、書類を作りました。
仕事関係の書類ですが、これもストレス解消です!?・・作っていて楽しいから(笑)

ところで先週からこれだけの本を買いました。
得意の「あっちこっち読み」してます。

DSC_0018.jpg

東野圭吾氏の「さいえんす?」・乃南アサ氏の「花散る・・」・近藤誠氏の「がんは放置・・」は読み終え
ましたが他は途中までしか読んでませんが2〜3日中に完読予定。

本は数冊を同時に読んだ方が頭に入りやすいって知ってました?

まぁ僕の場合、どんな方法で読んでも、あんまし頭に入りませんけどね(苦笑)
読書の秋です、本をたくさん読んだら、将来きっといい事があります!(保証はしませんが・・)





blog-banner01.gif
posted by koudou at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

2014年、月食見れました?


今日は、いいタイミングの時に、まだ仕事でした。
見れましたか?曇りで残念でしたが、こんな感じでした。

タマゴの黄身?
000001moon.JPG

こんな感じも好きですが、二枚ともピントが甘いです。
24倍ズームの限界(^^ゞ

000002moon.JPG





blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月07日

ダイエットの秘訣。


朝晩は寒いと感じるほどになりましたね。これからは食欲の秋ですか?
もりもり食べてダイエットは無理ですよ・・当たり前ですけど。「食べながら楽してダイエット」みたいな
ことを謳ってる広告も見ますが、詐欺ですね(笑)

ダイエットの基本は二つしかありません。
食事制限するか、効率よくカロリーを消費することが出来る運動をするかです。両方、実行するのが理想ですが、
それは難しいでしょうから、どちらかひとつでも充分。

ただし、不規則でも意味が無いし、短期間では無理です。
運動も食事制限も規則正しく、そして長期間続けるのかダイエットの秘訣です。

「食事制限」「運動」・・・絶対無理!!って方は諦めて下さい(苦笑)
でも無理ってことは絶対にありません。なんか凄い決心をしないことには無理!と考えることが間違い。

生活習慣にしてしまえばいいのです。毎日、歯を磨くように、洗顔するように・・しますよね毎日。
同じですーこれを言うと「出来る方がオカシイ」と言われます。
僕は30年以上、食事制限と運動は継続しています・・・オカシイのでしょうかねぇ。

1〜2ケ月のダイエットで体重が落ちて安心して食べると以前より確実に太ります。
当たり前ですね、ダイエットで燃費効率がよくなっているのに以前と同量の食事に戻せば太ります。
大抵はストレスが溜まるので以前より多く食べてしまいます。
1〜2ケ月のダイエットを繰り返すことで数年後には、たっぷり太ります。

食事制限や運動に、おいての長期間とは年単位のことです。
絶対、無理と思うなら、初めっから、色んなダイエット食品に手を出さない事。
高いお金を払って「太る体」を造っているのと同じです。

短期しか出来ないならダイエットなんかやめましょう!その方が数年後の体重の増加は少ないはずです。


◎ダイエットの秘訣。
規則正しい長期間の食事制限と運動。もしくはダイエットは初めっからしない!(笑)






blog-banner01.gif
posted by koudou at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2014年10月04日

「幸道」のハンコ頂きました。感謝!!


先週、初めて来院された方が、今週二回目の治療の時に「幸道」のハンコを作ってきてくれました♪
長年の腰痛と膝の痛みが一回の治療でスゴク楽になったので「よかったら使って下さい」との事。
「勝手に作ったので先生の好きなようにして下さい」と。

初回に出した礼状にハンコを押したりしているので「ハンコ好き」を見抜かれたようです(笑)
もちろん使わせて頂きます(^^)v

これからのDMにはこの判子が必ずポチョとついてあると思います。
本当にありがとうございました。感謝!!

DSC_000511.jpg



blog-banner01.gif
posted by koudou at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月03日

フォルトゥナの瞳


主人公の木山慎一郎は或る日「死期が迫る程にその人間が透けて見える」特殊能力に気が付く。
そして何人かの命を不慮の事故から救う。そして同じ能力を持つ人間と出会うことで自分の
運命も変わっていくストーリー。

百田尚樹さんの本は好きで、いつも1ページ目から引き込まれるが今回は、死期が迫る人間
が透けて見える・・・この設定が何故か幼稚に思えて、いつものワクワク感がないまま読み進めた。

木山慎一郎の気弱で優柔不断な性格にも苛立ちを感じた。
話の流れも、いきなり中断されモヤモヤした感情が残った・・・えっ「なんで?」それから、
どうなったの?どうしてそうなったの?・・・続きを書いて下さい。。そう思うこと数回。

それは自分で想像した方がいいのかなぁ。

駅で出会った同じ能力をもつ黒川に「他人の人生に関わるな」と忠告を受ける。
その理由も木山は教えてもらう、それを考えると、最後に木山慎一郎が行ったことは本当に正しかった
のかと疑問も湧く。


エピローグでの話が強すぎて、読み終えた後に百田氏の本を読んだ後の、いつもの余韻はなかった。
けど、自分の人生は自分だけのものではない事。命は限られている事などなど後々考えてしまった。

ノックアウトはなかったけどボディーブローが段々と効いてくる作品でした。
そういう意味では余韻をたっぷり楽しめるかも。

DSC_0001.jpg




blog-banner01.gif
posted by koudou at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介