2012年08月31日

痛みを我慢すると・・・2


痛みが起こると。

・交感神経が緊張。
・痛む部分の血管が収縮。
・運動神経も興奮し筋肉も緊張。
  
  ↓

結果、血行が悪くなり、痛みを起こす物質が発生。

通常は交感神経の反応はすぐに治まるため、
血管の収縮は元にもどり血行は改善されます。


しかし「これぐらい我慢」と長期、痛みを放置しておくと。

・血管を元にもどす正常な反応が起こらなくなる。

・血行が悪いままになるので細胞運ばれる酸素が不足
して虚血状態になる。

・発痛物質が発生して、元の痛みにさらに新たな
痛みを追加する状況を作り出す。
・これらの発痛物質は、血管を収縮させる性質を
持っているため再び血行を悪化させ発痛物質をさらに発生させる。

・慢性化する(慢性化すると簡単には治らない)

慢性化した痛みは身体的だけでなく精神的にも大きな悪影響を与える。

・・・怖いよ〜。

posted by koudou at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康