2011年10月11日

自分の「あり方」

今年の夏からホームページの更新はサボらずやってます。
見てくれる人に、どう伝えたらいいのかと悩むこともありますが
とりあえず好きなこと書いたりしてます←(こんな性格です

なので以前造ったページを見ると随分マヌケなこと書いてます。
“おまえアホやろ”と自分で突っ込み入れながら訂正。

まあ地味にページを増やしてます。



ところで、患者さんからこんな話をよく聞きます。

すごい内容のホームページだったので、ここなら治してもらえると思って
行ってみた。

そしたら・・えっ!?

二度と行かないって思った。

・・・・・・・。

これってスゴク美味しそうな看板の店に入ったらメッチャ不味かった!
ってことです。

“うまそ〜”って看板に惹かれて入った店は本当に美味しかった!
これがあるべき姿です・・・よね。


最初からすごいこと書かなきゃ、そんな事にはならなかったのにね。
自分の出来ること出来ないことを自覚しないと。


よくコーチングに「やり方・行動:Doing」「あり方・存在:Being」
って出てきます。
コーチングってどうなの?って思いますがこの話はいいと思います。

ビジネスにおいて。
つい「やり方」を優先してしまいがち。
「あり方」が明確でないと「やり方」の方向は見えない。
「あり方」を明確にして納得のいく「やり方」で行動しましょう。


上の話で言えば。
看板やホームページは「やり方」
店の内容(味や治療)は「あり方」


さあ、その「あり方」が簡単に明確にならない。
これって年月がかかるようです。
自分のホームページの内容を訂正しながら、
そう思った本日。


あっ、今は「あり方」分かってますから。




多分(苦笑









posted by koudou at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記