2020年04月09日

パニック発作の話・その2


前回からの続き。

こんな感じでした。

お天気最高のバイク日和。
ご機嫌でバイクに乗っている
と両腕の血の気がす〜と
引いて行く。。。

「あれ?」と思う間もなく首
元を締め付ける圧迫感。
それと同時に動悸が激しくなり
「ヤバっ」と目に入ったコンビニ
の駐車場に入った。

パニック症だと分かっていたが

今回はキツイ・・・。

目の前の景色が映画を見ている
ような現実感喪失。
自分が自分でない自己分離感が
あり何とかしようとコンビニ
に入り巻きずしとお茶を買った。

何だか分からないけどこの時
は「炭水化物だ!」と思ったん
ですね〜。

勢いよくパクついてお茶をグビ
グビ飲むと少し落ち着いたが動
悸が治まらず、どうしよう・・。

そんな時友人から電話があった。
自分の体調の事は告げづなかった。
会話は普通にできた。

かなり落ち着いたが現実感喪失
が抜けない。

「救急車」を呼ぼうかと考えた
が、そしたらバイクはどうなる。
コンビニの駐車場には置いては
いけない。


バイクに乗ったら気合が入る!

そう思った。

バイクに跨った。
エンジンをかけるとスッと現実感
が戻った。

あ〜〜〜よかったぁ。


自宅までは1時間かかる。
慎重に運転した。生まれて初めて
全行程を法定速度で走った(笑)

帰宅後、自宅で血圧をはかると
何と190を超えている。
心臓に問題があるのか??

近所の大きな病院へ行き診察
してもらった。

脱水ですね。

ねんでやね!!




パニック障害が起こる原因は、
恐怖や不安に関係している神経
伝達物質「ノルアドレナリン」
と、興奮を抑える神経伝達物質
「セロトニン」とのバランスが
崩れるためだろうと言われてい
ます。

カイロプラクティック的に
色々調べると意外な原因も見
えてきた。

甲状腺機能亢進も同じような
症状が出る場合がある。
機能低下症でもあるようだ。

そう考えると頚椎の5・6・7
番もしくは腰椎3番。

あっ・・・。
私は腰椎3番が分離症。

筋トレは関係ないのかと調べる
と肩や胸、首周辺の筋肉の発達
により脳に行く血流を悪くする
のも原因かも・・・。

自分は首や僧帽筋、大胸筋付近
はそこそこ筋肉がある。

ちょうどこの頃、当院に通院中
のパニック障害の方はふたりと
も筋トレマッチョ。


自分が酷い目にあわないと
なかなかその症状について追及
しようとは思わないもので、
この経験でパニック症へのアプ
ローチは随分変わった。

結果オーライってことですね。






sakuramb.png
posted by koudou at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年04月08日

パニック発作の話・その1


まず初めにパニック発作って
聞いたことがある人の方が少
ないと思います。

・急に暴れだす。
・突然、悲鳴をあげる。
・慌てふためいて正気を失う

そんな症状だと思っている人
もいるようです。

3e7a550da628b1e02aed817d82f28e0e_s.jpg


全然違います。

症状はさまざまでこんな感じです。

動悸、心悸亢進、または心拍数の増加

発汗

身震い、手足の震え

息切れ感、息苦しさ

窒息感

胸痛や胸部の不快感

吐き気、腹部の不快感

めまい、不安定感、頭が軽くなる、

または頭から血の気が失せる感じ

現実感喪失(非現実感)、
自分が自分でない(自己分離感)

常軌を逸してしまう、狂ってしまうという恐怖

死ぬのではないかと恐怖

寒気または熱感(ほてり)



そんなの誰でもたまにはあるよ。

と思われるかもしれませんが

それぞれの症状が半端ではありません。


また、誰でもなる可能性はあります。

ワタシ自身過去にキツ〜〜イ
パニック発作を3発ほど喰ら
ってます(^^ゞ

初めてのパニック発作はランク
を付けるなら中程度で動悸、心
拍数の急な増加と異常な発汗で
した。

パニック発作の知識は仕事柄
あったので焦りはありません
でしたが・・・
・・これがパニック発作かぁ。

しかし30分ぐらいでおさまり
「こんなもんか」ぐらい。
でも、
なにも予備知識がなかったら
そこそこ怖い症状です。

自分的に最強なパニック発作
は2018年春。

めちゃ怖かった
けどこれが最後のパニック発作
になりました。

晴天の最高のバイク日和!
なんとソロツーリング中に
パニック症状が・・・。

続きは明日書きます。


20200407cc.jpg


sakuramb.png
posted by koudou at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年04月07日

ぎっくり腰が最近多いです。


144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s.jpg

季節の変わり目は毎年腰を痛
めて来院される方が多くなり
ます。

これは、

気温や湿度の変化に体がうま
く反応できなくなり関節や筋
肉が柔軟性を失って腰を痛める。


職場での異動がある時期も多
くなります。

また社会情勢は大きなストレ
スなります。

これは、
精神的ストレスが続くと自律
神経の交感神経が優位になり
ます。
交感神経は活動するときに働
く神経で副交感神経はリラッ
クスするとき働く神経。

精神的なストレスが多いと
副交感神経への切り替えがで
きなくなり常に筋肉はアクテ
ィブな状態が続き体も脳も
へとへとになり、そんなとき
普段では何ともない動作や荷物
を持ったときに腰を痛める。

そしてなぜか精神的なストレ
スが原因の痛みは60〜65%
が腰や下肢に出ます。



季節の変わり目。
異動の時期。
社会情勢などなど。

まさに今ですね。

予防としては、

・テレビはあまり見ない。
特にニュース。
見るなら笑える番組
・シャワーではなく湯船につかる。
・遅い時間の食事はしない。
・お腹は冷やさない。

ほんとにギックリ腰が多いので
くれぐれもご自愛ください。



20200407cc.jpg



sakuramb.png
posted by koudou at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年04月06日

その場限りの誠心誠意。

本のご紹介です。
【読みたいことを、書けばいい】
著者:田中泰延

91903336_2820439328039244_3789557899911495680_n.jpg

毎日、ブログを書いていると
ネタが尽きることがあります。
「文章術とかブログの書き方」
みたいな本はたくさん買いま
したが内容は似たり寄ったり。

この本は笑いながらあっと
いう間に終わってしまいますが
書いてあることが今迄の本とは
違いました。

よくあるのが

誰に書くのか!

ホームページでも作成に関し
て、これはよく言われます。

ターゲットを想定しろ!
出来るだけ細かく。

僕の仕事は整体なので
こんな感じになります。

肩こりで悩む40代主婦。
仕事はデスクワーク。
子供は2人。
自宅近くには夫の実家がある。
こんなストレスを抱えながら
の毎日で疲労困憊。


みたいな。

そんなこと考えてたら文章な
いんか書けるか!とよく思い
ました。

この本には読み手など想像
しなくていい。その文章を最初
に読むのは、間違いなく自分だ。

自分で読んでおもしろくなけ
れば書くこと自体が無駄になる。

知らない読み手を想定して喜
ばせるよりも自分自身が読んで
楽しければいい。

自分がおもしろくなければ
他人がおもしろいはずがない。

これは極意かも知れない!!

もうひとつ印象に残った言葉。


商品と企業を本気で愛する
という話です。

筆者は当時広告代理店勤。
代理業といえども制作者は
扱う商品や企業を
どこかで本気で好きに
ならなければならない。

そうしなければ商品や企業に
ついて考え続ける事は難しい。
そして
新入社員のころ先輩に教え
られた心構えは。

その場限りの誠心誠意、
短いけれど本気の恋。


これって素晴らしいと思う!
どんな仕事でも当てはまると
思う。

誠心誠意はその場限りでも
誠心誠意にはちがいないし
短いけれど本気を繰り返せば
いいんじゃないか。

自分の好きな言葉がひとつ増えた。

1.死ぬこと以外かすり傷。
2.その場限りの誠心誠意、
 短いけれど本気の恋。









sakuramb.png
posted by koudou at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介

2020年04月05日

インフルエンザは怖くないのですか?


コロナ関連の不安を煽るガセネタ
メールなどが多いので少し書きます。

嘘の情報が拡散されると後々コロナ
以上の被害が出そうでホント怖い(*_*)



当院に通院される方とお話しても
案外みなさんテレビの情報しか見て
いないようなので。

PRESIDENT onlineから引用。
https://president.jp/articles/-/33053

2018年インフルエンザで亡くなった
方は3325人。ワクチン接種の普及や
タミフルがあってもです。

2019年1月には1685人が亡くなっています。

1日平均54人。

これは日本だけの数です。

コロナウイルスで米国でもたくさんの
方が亡くならていますが米国ではインフル
エンザが原因で毎年少なくとも1万2000人
以上が死亡。

とりわけ感染が深刻だった
17〜18年のシーズンには患者数は4500万
人に上り、6万1000人が死亡した。
(産経新聞、2020年2月8日)

コロナより数倍怖いと私は感じます。

今迄、大がかりなインフルエンザ対策が
あったのか?

私の記憶にはない。

みなさん毎年、今みたいにマスクして
ませんよね??

今回書いたことは調べる気があれば
誰にでも簡単に分かります。

なのに・・・。

世界中の混乱がよく理解できない(^_^;

コロナとインフル

どっちが怖いですか?


まあどっちもですね・・・(^^ゞ







sakuramb.png
posted by koudou at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康