2019年03月15日

三脈をみて危険回避


先日読んだ本です。
武術&身体術:著者・甲野善紀氏・甲野陽紀氏
身体の使い方のお勉強に買いましたが、なかなか面白い内容です。
疲れない、怪我をしない体の使い方がたくさんの写真とDVDで
紹介されています。

20190315.jpg

ところでこの本の中に気になる内容が・・。

「三脈の乱れ」は「身に迫る危険」を教えてくれる!?って話です。
左右の頸動脈と手首の脈を同時にとり、乱れがあれば身に迫る危険が
あるので、その危機を回避するのに役立つとの内容です。

詳しく調べるとたくさんありました。
なぜそうなるかの理由は分かりませんし科学的なエビデンスなんか
あるわけないのですが・・・【古来の知恵】です。


首の頸動脈(左右2箇所)+右手首の動脈の三か所で脈拍をとり、
近い将来(24時間以内程度)に発生する危険を察知する方法です。

方法は右手で首の両側を走る血管の脈をとります。
そして左手の人差し指、中指、薬指で首にあてている右手首を
上から包むようにして脈をとります。
(やりかたは自由みたいです)


やってみると分かりますが普通は脈は一致しています。
この三か所の組み合わせで病気や金銭トラブルなどが分かる
とありますが・・長い内容なので省きます(苦笑)

で、怖いのが

三か所、全てが異なり、脈拍・周期も不規則な場合
【※生命に関わる危険がすぐ近くに迫っている】

その場合は「危険を教えてくれている」ので回避しましょう。

その日の予定は変更する(行先など)
乗り物に乗っているなら降りる
建物の中なら外へ出る(その場を離れる)

そして回避行動のあと、三か所の脈が正常に一致したならまず安心みたい。



確かに虫の知らせとかあるし、なにか嫌な予感があるときは
三脈を使ってみるかな(^_^;)










sakuramb.png
posted by koudou at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月10日

40kgのダンベル


トレーニング用の40kgダンベルセットを購入。

IMG_4945-photo-full.jpg

ワイルドフィットのダンベルです。

IMG_4950.JPG

ジムにも同じぐらいの重量のダンベルがありますが劣化していたり
乱暴に落とすので曲がっていたりで扱いずらい。

で、何をするかと言うとダンベルベンチプレ♪

これです。

IMG_4954.PNG


この時の重量は片手で42.5kgで10回上げました。

が、しかし本日ワイルドフィットの40kgを初めて使いましたが

プレスすると・・・・重い!

42.5kgよりはるかに重い!

ぎりぎり10回(汗)

多分ワイルドフィットの40kgダンベルの重さが正確なんだろう。

床から(プレートを継ぎ足した43.5kgのダンベル)を引き上げてみて
比較したが、ほぼ同じような重量に感じる(-_-;)

器具が新しいと楽しいですね♪

この半年はトレーニングの方法や食事を変えて気合入れてやりだしたら
体重が10%増えて、仕事の白衣の胸や肩が、ぱっつんぱっつんで少し動き辛い(笑)

2019年3月2日の画像。

53348922_2067491746667343_4464176814050246656_n.jpg

現在62歳ですが鍛えれば幾つになっても体力は上がるし筋肉も付きます。

何歳になっても諦めずに頑張りましょうね!





sakuramb.png
posted by koudou at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月21日

カイロプラクティック動画

カイロプラクティックによって人生を取り戻した少年の話。

この動画を見ると俄然、ヤル気が出ます!

YouTubeから動画が削除されないことを祈りつつアップします。


治癒は症状を除去することだけではない。


それは、


生活を取り戻すことであり、人生を取り戻すことである








sakuramb.png

2019年02月09日

お久しぶりの方へ


一昨日セミナーへ行ってきました。

そこで出た話題ですが・・・。
ホームページには「お久しぶりの方」のためのページを作った方がいいってことに。

通院がしばらく空くと連絡しにくいらしい。

そう言えば、

数年ぶりに来院された方が「ご無沙汰しているので電話しずらかったと」とおっしゃいます。
電話するのに勇気がいったとか。。。

私としては数年ぶりでも十数年ぶりでも当院を思い出して頂きとても嬉しいです。

予約日を忘れてすっぽかしたとかドタキャンしたとか・・・・ってワタクシは全然覚えてませんので(笑)

たまに外出先で声をかけられることがあります。
「先生、ブログは見てますよ」って言われると嬉しいですね!
なので、このブログにも書いておきます。

ホームページ見るよりこのブログ見てる人の方が多いので。


調子が悪かったら、しばらくぶりでも遠慮なく連絡ください。








sakuramb.png
posted by koudou at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月31日

メガビタミン入門 1・2・3

前回のブログの続きです。
三石氏の本は確かに難しい。
が、なんとそれを分かりやすくして頂いたのが藤川徳美先生で
そして更にビタミンやタンパク質について非常に分かりやすく
書いてくれたのが小西伸也先生でおすすめがこの三冊。
これはやさしく書かれているので一般の方にはオススメです。

IMG_4754 (002).jpg

〇メガビタミン入門1
@タンパクが少ないと40代でおばあちゃん
A個人差・体質差はどこから?どうして同じ食事で病気になる人、ならない人がいる?
BATP(鉄・ビタミンB・C・E)でお金持ち、楽して稼ぐ方法
Cスカベンジャー 老化なんてゆるせない
D糖質は毒なの?ごちそうなの?栄養なの?
Eデドックスとオーガニック
F肉食でも腸内環境改善 1日3回 バナナ便
I病気は人を育てる J100年の栄養失調 K健康自主管理 
L癌 風邪 アレルギー M各ビタミン・ミネラル

〇メガビタミン入門2 症状・病気編
膠原病・家庭内暴力・吃音症・アトピー・過食嘔吐・頭痛
肩こり・腰痛・無月経・不妊・PMS・生理痛・若はげ・脚の浮腫
O脚・花粉症・高血圧・心疾患

〇メガビタミン入門3
糖質制限とメガビタミン
1.これで失敗を防ぐ 糖質制限前の準備
2.糖質制限で失敗して人 具体例
3.メガビタミン・分子栄養学での失敗
4.糖質制限で足りなくなる栄養
5.糖質制限で怠い 疲れる 脱毛 低T3症候群
6.尿酸値 7.脂質異常症 8.糖質制限で太った
9.糖質制限は不味いよ、お米が食べたい
10.糖質制限への批判への反論
11.ビジネス商法にひっかからないために
12.治ったか治らなかっただけが問題 
13.時代は変わる




私自身ホント助かります(笑)
またこの本を読んでメガビタミンを始める方も増えるでしょう!

自分の身体は自分で守るもの。
医者任せではダメです。薬は症状を抑えるもので治すのもではありません。

ネットの情報もいいけど、いい加減で無責任な内容の情報も非常に多い。
不安になりますよね〜〜(-_-;)

正しい知識を持って健康に生きましょう(^^)/












sakuramb.png
posted by koudou at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍のご紹介